返信先: 9月の目標


このトピックには41件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 ヶ月前 芦田(県大マネ3) さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿
  • #20217 返信

    秋元(滋賀3)

    パンピングのスタートの漕ぎを1回1回大きめに漕ぐという意識から回転数を上げて飛び出すという意識に変えていく。
    中風でのハーネスワークの向上
    ストパンの漕ぎだしから角度をつけるまでの時間をもっと短くする。

    #20218 返信

    大窪 (滋賀2)

    インカレ予選突破
    →スタートを出るためにラインキープ
    →ハーネスワーク、ボードから脱重
    →ストパンの漕ぎ出しの艇速と角度、持続力
    →海面を意識して練習する
    →海のうねりの対処を考えながら乗る
    →全ての漕ぎにおいてもっと体を外に出す

    #20219 返信

    安藤(滋賀2)

    インカレ予選通過

    新しい2つのウーチングのフォーム使い分ける
    ハーネスのアップホール持ちの徹底
    ストパンのジョイント加重を意識する
    下りの海面もしっかり考える

    オンとオフの切り替え

    #20220 返信

    田中(滋賀2)

    マスパンで艇速と角度先輩についていけるようにする
    ハーネスでうねりがあっても乗れるように考える
    合宿気合い入れてがんばる
    リーパンいろんな漕ぎ方する
    下りでまくられない

    #20221 返信

    徳田(県大2)

    インカレ予選突破
    →得意風域では20番台以内、そのほかは50番以内におさえる

    ・第二回合宿のラウンディングで自信をつける、新舞子のうねりに完璧に対応する

    ・スタートの一本一本に沖縄行きがかかっていることを肝に銘じる

    #20222 返信

    中門(県大1)

    ・新教で七夕より順位を上げる
    ・ルーズに回航しない
    ・マークにぴったりつけるようにコースをみる
    ・ポートのリーパンとハーネスで上るようにする
    ・マスパンで艇速が出るようにする
    ・考えながら練習し、先輩についていけるように多くのことを吸収する

    #20223 返信

    北川(滋賀2)

    インカレ予選通過

    ・タック、ジャイブの精度、スピードを上げる
    ・スタートのラインキープ力の向上
    ・セッティングの見直し
    ・コース展開の情報量を増やす

    #20224 返信

    中野(滋賀3)

    インカレ予選通過

    スタート確実に一線で出る、キープ、戦術大切に
    中風の展開、セッティング見直す。あともっと中風で漕ぐ
    微風では確実に良い順位取れるようにする
    下回航、ジャイブ中心に細かい動作を詰める

    後悔のないインカレ予選にする

    #20225 返信

    中島(県大1)

    自分なりにブローを見分けてコースを考えれるようになる
    ラインキープができるようになる
    タイトに回航できるようになる
    できる漕ぎの種類を増やす
    くだりでまくられないようにする

    #20226 返信

    松崎(滋賀1)

    スタートの強化
    ラインキープ、一線で出れるようにする
    タイトに回航する
    タック後の漕ぎ出しを早くする
    海面、周りの艇を見る
    リフト、ヘダーを考えながら乗る
    下りのロスを減らす

    #20227 返信

    山本(滋賀マネ1)

    ・大会の日のマネージャーの動きをもう一度確認した上で、新教当日にテキパキ動けるようにする
    ・休み期間も体調管理を怠らない
    ・船の運転に関してもう一度きちんと見直す
    ・苦手意識を持たない
    ・笑顔を絶やさない

    #20228 返信

    宇佐美(滋賀1)

    マスパンを漕ぐ時に膝が曲がらないようにする
    対人タックやジャイブについて理解して実践できるようにする
    下りで角度を出せるようにする
    リーパンで体を外に出して漕げるようにする
    自分にあったセッテイングを見つける

    #20229 返信

    横田(県大2)

    インカレ予選通過
    ラインキープのバックの仕方、最初の漕ぎ出しを頑張る
    セッティングを見直す
    うねりに対応する漕ぎ方を見つける
    対人を考える
    1回1回の練習を大切にする

    #20230 返信

    棚橋(県大1)

    ・漕ぎのフォームをどんどん改善していく
    ・スタート、特にラインキープの時のボード、セールトリミングを素早くする
    ・ふきの時安定して乗れるようにする
    ・ブローをある程度予測を立てながら入ってみる
    ・新教に向け準備をする

    #20231 返信

    本田(県大3)

    インカレ予選通過
    スタートのラインキープの時に上らせることとバックを早くする
    タックで特に乗り移りを早くする
    ハーネスで上らせることを意識する
    1回1回のラウンディングを大切にして考えたり質問したりして、いいコースを走れるように情報を得る
    予選がどんな結果でも悔いのないように全力で練習に取り組む

    #20232 返信

    佐野(滋賀2)

    予選通過
    ・当日最高の状態で迎える
    ・合宿でうねりに対応できるようにする
    ・スタートでより早くフレッシュをとる
    ・海面を意識して練習する

    #20233 返信

    田村(県大2)

    インカレ予選通過
    ・スタートライン早く入ってラインキープ、バック早くする
    ・スタートで下らない漕ぎをできる限り目指す
    ・下りで対人意識する、ブローを見る
    ・ミスを減らす
    ・学ぶことを忘れない

    #20234 返信

    三田村(県大3)

    中風から吹きにかけてのハーネスの技術を身に付ける。
    マスパン風域は負けない。
    下りで常に風をためながら、波に合わせて漕ぐ。
    文武両道。

    #20235 返信

    堤(県大1)

    ・ラインキープをして一線で出られるようにする
    ・セイルを閉じる、ブームエンドを下げる、マストを立てることを常に意識する
    ・マークの場所をしっかり確認してコースを考えながらレースをする
    ・タックを早くする
    ・諦めない

    #20236 返信

    藤田(県大1)

    スタートを第一線で切る
    主張をきちんとする
    手乗りでも、漕ぎでも、クローズで走れるようにする
    タックのスピードを上げる
    対人や海面を考えてレース展開する練習をする
    ハーネスに慣れる
    下回航をできるようにする

    #20237 返信

    宮澤(県大4)

    スタートの見直し
    展開の見直し
    漕ぎ続ける体力をつける
    レース中のミスをゼロに

    #20238 返信

    松本(県大1)

    ・海面やブローを自分で見て考える
    ・曖昧な理由でタックをしない
    ・リーパンの時にセイルとの距離を近くしすぎない
    ・周りの艇をよくみる
    ・バテンの入れ具合をちょこちょこ変えてみる
    ・艇速でスタートを切れるように漕ぎ出すタイミングを見つける
    ・ブームにぶら下がる意識を持つようにする
    ・道具を大切に扱う

    #20239 返信

    衣川(県大マネ3)

    大会における献身的なサポートを欠かさない
    メリハリのある行動をする
    後輩の育成に努める
    練習に行けない分、実習でしっかり頑張る

    #20241 返信

    直井(滋賀2)

    インカレ予選通過

    スタートラインでのキープ技術向上
    漕ぎ続けるようにする
    回航をタイトに
    合宿で新舞子の海面を把握する

    #20242 返信

    一柳(滋賀2)

    ・新舞子合宿で課題である中風の漕ぎ、ハーネスワーク、スタートの解決策を見つけ、克服して帰ってくる
    ・回航をもっとスムーズにタイトに、をより意識する
    ・うねりに合わせた体の使い方を身につける
    ・下りで前後の艇の位置を把握して、自分に有利な状況を作れるように考える
    ・ブローをもっと有効的に活用する

    #20243 返信

    冨吉(県大1)

    ラインキープできるようになる
    体を大きく使えるようになる
    体力をつける
    乗ってる時の姿勢や漕ぎの正しいフォームを身につける

    #20251 返信

    伊藤(県大3)

    インカレ予選入賞
    スタートにこだわる
    大会で焦りのないよう、普段から大会を想定して練習する

    #20294 返信

    筆矢(県大1)

    スタート、積極的に
    しっかり主張できるようになる
    下りの漕ぎの練習
    もうすこし周りを見れるように

    #20298 返信

    西村(滋賀2)

    予選通過
    →・スタートの際のラインキープ
    ・海面調査をしっかりする
    ・タックポイントの見極め
    ・ストパンでもっと艇速を出せるようにする
    ・海面にあった漕ぎを漕ぎながらでも見つける
    ・近くにいる艇に漕ぎ負けないようにする

    #20301 返信

    宮森(県大マネ1)

    ・自分にできることを判断して動く
    ・プレイヤーの味方でいる
    ・先輩を見て、船の運転のコツをつかむ

    #20302 返信

    廣瀬(県大2)

    インカレ予選通過
    タック、ジャイブ、回航のスピードをあげる
    合宿で新舞子のうねりに対応出来るようにする
    ストパンを大きく長く漕げるようにする
    下りの艇速をはやくする
    フリーをもっと前肩を出す、閉じ込むのをはやくする
    強気でいく

    #20303 返信

    中田(県大1)

    少ない練習量の中でより濃い練習を行えるように、日々の健康、体力維持をきちんと行う。
    その上で、延期された新人教育に向けて、どの風域も満遍なく走れるようになること。
    微風域でのスタートのマスパンで下らないようにすること、下りでのエイトをもっと滑らかに漕げるようになること。
    中風域でのハーネスの安定性を高めること、下りでのフリーは角度が落ちやすい傾向がある為、より下らせられるようにすること。
    強風域での波への対処、安定したアンダーやストラップをこなせるようにすること
    そして、インカレ新人戦へ向けてのスタートダッシュを切れるように新人教育で良い結果を残すこと。

    #20304 返信

    五十嵐(滋賀1)

    ・体調管理を怠らない
    ・体力を元に戻す
    ・その時々に出来ることをきちんと行う
    ・自分が出来ない分、先輩方や同回を全力で応援する

    #20305 返信

    児島廉(県大1)

    失礼します
    9月は長く休みをとるので
    休み中に体幹ランニングをして体力を落とさないようにして、練習を始めたら新教に向けて漕ぎの体力をつけたり
    回航やラインキープの技術の向上を目指します。
    また新教まで練習の期間が短いので一回一回の練習を大事にします

    #20306 返信

    石原(県大1)

    ・道具整備をしっかり行う
    ・体調管理を怠らない
    ・体力をつける
    ・日々を大切に過ごす

    #20307 返信

    平野(県大3)

    予選を上位で突破
    リーパンのフォームの改善
    ストパンのスタートで飛び出すためにストパンの改善
    中風以上の下回航をタイトにする
    中風以上のタック、ジャイブを速くする

    #20308 返信

    東(県大マネ1)

    ・周りを見て素早く判断できるようになる
    ・船の運転の際、急発進しない
    ・気づいたことは必ずメモする
    ・船舶免許の勉強をする
    ・周りを見て自分に出来ることはないか考える
    ・休み期間中覚えたことが抜けてしまわないように復習、確認する
    ・プレーヤーの気持ちを考えて行動する
    ・明るく笑顔でいる

    #20309 返信

    野村(滋賀2)

    ・ラインキープを向上させる
    ・うねりある海でのリーパンなどでしっかり艇速をだす
    ・万全の状態でインカレ予選に臨めるよう体調管理を徹底する

    #20310 返信

    和地(滋賀3)

    ストパンの漕ぎ出しの漕ぎ方を定着させる
    3番アンダーの加速からマックス艇速までスムーズに加速することを意識する
    下りエイトでベア漕ぎを大きくしすぎずに走らせる

    #20311 返信

    上田(滋賀マネ3)

    体調管理徹底
    1人でも多く予選通過できるよう全力でサポート
    自分がしてあげられることがあれば積極的にやる

    #20350 返信

    芦田(県大マネ3)

    ・マークを船が打てるようになる→理想の位置と実際打った位置のズレを把握して無くす
    ・艇速練で、一人のプレーヤーにつき最低でも上りと下りの動画を一回は撮る

    #20340 返信

    近藤(滋賀マネ3)

    ・暑さに負けずに声出す
    ・伝わりやすくわかりやすく指示する
    ・インカレ予選まで自分に出来ることを見つけて動く