返信先: 7月の目標


このトピックには48件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。4 ヶ月、 1 週前 和地(滋賀3) さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿
  • #19666 返信

    秋元(滋賀3)

    ラインの把握力を上げる
    極力パンピングの登り角度をあげても艇速の低下を抑える。
    エイトのメリハリがまだ足りていないのでもっとつけるような漕ぎを身につける。
    パンピングの漕ぎ出しの技術の向上

    #19667 返信

    宇佐美 (滋賀1)

    テスト勉強の合間を縫って出艇する
    漕ぎを全体的に大きくする
    タックを極める
    パンピングで無風でもピヨらないように漕げるようにする
    ウーチングのフォームの改善
    エイトを全力で漕ぐ
    フリーの前足をちゃんと突っ張る

    #19668 返信

    中野(滋賀3)

    タック、ジャイブスピード(特にジャイブ)上げる。
    周りを常に見る。独りよがりな考えをしない。
    リーパン、ストパンでちゃんとしたアフターレイキをつける、セイルポジションを正しいところに保ち続ける。

    夏バテしない生活

    #19670 返信

    児島廉(県大1)

    失礼します。
    7月の目標は
    ・体調管理をしっかりとする
    ・全てのこぎを全力で漕いで漕ぎの体力をつける
    ・全力で漕ぎながら漕ぎ続けられる効率的なフォームも追求する。
    ・練習中もそれ以外でも常に周りを意識して動く
    ・ドリームカップでセイルを手に入れる
    ・テスト勉強も、しっかりして単位を落とさない
    ・上回生とのスタートでも第1線で出れるようにする
    その為に常に前後を見て上回生にもビビらず主張を強くしてバックの技術をつけてラインキープ。漕ぎ出しを完璧なタイミングにしてブランケをくらわないようにする。
    ・ラウンディングでは常に1上回生に勝てるようにコースを引く
    以上です
    失礼しました

    #19671 返信

    直井(滋賀2)

    スタートを第一線できれるようにする
    漕ぎ続けられるようにする
    レースをはしれる体力をつける
    回航をしっかりきめれるように練習をする
    一回一回の練習に意味があるようにする

    #19672 返信

    大窪 (滋賀2)

    ・ラインキープして、いいスタート切る
    ・タック、ジャイブ速くする
    ・艇速速くする
    ・3、4回生に勝っていく。同回に負けない。
    ・勉強コツコツしてテスト期間中も毎日乗る

    #19675 返信

    伊藤(県大3)

    リーパン風のセッティングと漕ぎ方を見直す。
    ラインキープ技術の向上。
    夏練までに同回には確実に負けず、4回生さんには当たり前に勝てるようにする。
    自分に甘えない。

    #19676 返信

    中島(県大1)

    タックや回航など、漕ぎ以外の動作で差をつけられないように集中的に練習する。
    ブローやヘダー、リフトなど判断できるようにする。
    漕ぎはエイトを中心に練習する。
    ジャストでスタートを切れるようになる。
    ラウンディングで同回に負けない、上回生にもついていけるようにする。

    #19679 返信

    廣瀬(県大2)

    プレーニングできるようになる
    正しい姿勢でハーネスストラップする
    アンダーこげるようになる
    吹きの時のラインキープ
    波がある時のウーチングを漕ぎ続けるようになる
    常に考える

    #19680 返信

    宮澤(県大4)

    部活、バイト、卒論の3本柱をしっかり確立させる
    ・時間の使い方の見直し
    ・メリハリをつけた習慣の定着
    技術面
    ・全風域のスタートキープ力向上
    ・漕ぎの質・継続性の強化
    ・ストパンの見直し
    精神面
    ・余裕を持った早めの行動
    →セッティング早く、出艇早く
    ・レースで走れない要因を常に頭に入れる
    ・トップで走る意識よりトップ艇団で走る意識

    #19681 返信

    北川(滋賀2)

    勉強と練習を両立する。
    ラインキープ力を上げる。
    海面の意識、振れへの対応を素早くするために常に意識する
    ストパンの走り出しの強化
    アンダーの角度を意識してこぐ
    完全にハーネスだけで引けるようにする

    #19682 返信

    田中(滋賀2)

    正規練とくにスタート練習を大切にする
    漕ぎ続けれる体力
    パンピングとエイトの艇速
    エイトは抜かされない漕ぎとコースを考える
    下回航

    #19683 返信

    田中(滋賀2)

    はやくラインに入ってキープして、初速でるようにする
    漕ぎ続けれる体力
    パンピングとエイトの艇速
    エイトは抜かされない漕ぎとコースを考える
    下回航

    #19684 返信

    北川(滋賀2)

    追記
    練習でできていることがなぜ試合でできていないのかを考え、次のレースでリザルトをあげれるようにする

    #19685 返信

    田村(県大2)

    ・タックをもっと早くする 特にパンピング
    ・回航をもっとタイトにする
    ・練習をもっと大切にする
    ・体を使って漕ぐ
    ・スタート一線で出る もしくは上から
    ・同回メンズに勝てる風域を持つ

    #19686 返信

    横田(県大2)

    リフト、ヘダーを常に考える
    アンダーこげるようにする
    ハーネスストラップを安定してできるようにする
    パンピングを正しいフォームで漕ぎ続ける
    体力つける

    #19689 返信

    高梨(滋賀2)

    練習効率上げる
    パンピングフォーム見直す
    タックスピード速く

    #19690 返信

    藤田(県大1)

    タックのスピードを上げる
    ラインキープを安定してできるようにする
    スタバのセイル返しを確実にできるようにする
    パンピングを思い切りする
    手乗りの姿勢の見直しをする
    勉強・バイトとの両立

    #19691 返信

    西村(滋賀2)

    パンピングの初速を上げる
    ありとあらゆる漕ぎをレースの時間くらいは漕ぎ続ける体力をつける
    漕ぎのフォームの改善をする
    ボードトリムに気を使う

    #19692 返信

    西村(滋賀2)

    パンピングの初速を上げる
    レースで漕ぎ続けられるくらいの漕ぎを全ての漕ぎでできるようにする
    スタートライン、スタートダッシュを気にする
    ボードトリムに気を使う

    #19693 返信

    中田(滋賀2)

    漕ぎのスタミナをつける
    スタートの技術向上
    海面把握・風の把握を正確にできるようになる

    #19694 返信

    松本(県大1)

    ・エイト、フリーをマスターし場面に応じて使い分けられるようになる
    ・パンピングの時下りすぎないようにセイルをきちんと引き込む
    ・タックではしっかりと上らせてからセイルを返す
    ・沈することを恐れずに挑戦する
    ・勉学との両立
    ・曖昧な理解をなくす
    ・メリハリをつけて練習する
    ・早く出艇できるようにする
    ・寝落ちしない

    #19695 返信

    中田(県大1)

    私生活と部活のメリハリをまずきちんとつけ、出来る限り一ヶ月あたりの練習量を増やす。
    その上で、毎回の練習に目標を作り、課題を見つけ、一つ一つ解決する。
    具体的には、前回の大会の課題でもあった回航の練習。
    マストパンピングをより強力に効率的に行えるようになること。
    スタートのラインキープ。
    思い通りのボートトリムを可能にすること
    エイトをきちんと漕げるようにすること
    全体的な筋力、持久力の向上。

    #19696 返信

    堤(県大1)

    ・タック→セイル返し→ベアを早く出来るようにする
    ・波が穏やかでなくても、風が強くてもどんなコンディションでも安定して乗れるようにする
    ・漕げるようにする
    ・沈を怖がらない
    ・安定していないとブームを離してしまう癖があるので持ちこたえる
    ・一限がない日は朝練を積極的にする
    ・諦めない

    #19697 返信

    冨吉(県大1)

    マスパンで角度を出せるようになる
    風向が変わっても的確な角度で進めるようになる
    漕ぎの正しいフォームを身につける
    漕ぎ続けられるようになる
    タックを一回生の中で1番はやくなる

    #19698 返信

    棚橋(県大1)

    ・全体的に漕ぎの技術の向上、マスパンを特に重要視
    ・スタートの技術の向上、特にラインキープ、漕ぎ出しを意識して行う
    ・タックからセール返しし、再びスピードに乗るまでの時間短縮
    ・下りの艇速を追求していく
    ・無風の時にピヨらないようにする
    ・回航をマークギリギリでおこなえるようにする
    七夕カップにおいてたくさんの反省点が出たので1つでも解消していけるように練習に励みたいと思います。

    #19699 返信

    石原(県大1)

    素早くタックをする
    ブームエンドを平行にすることを意識する
    しっかり上らせる
    風向を意識して乗る
    沈することを怖がらずにシャキシャキ動く
    毎回の練習で目標を定めて実行する
    毎日を大切に過ごす

    #19700 返信

    中門(県大1)

    ・波が高い中、風が強い中でタックとセイル返しができるようになる。
    ・マスパンの基本の形を完璧にする。
    ・先輩に教えて頂いたことを実践し、自分でも考えて練習する。
    ・沈することを恐れず、シャキシャキ沈する

    #19701 返信

    近藤(滋賀マネ3)

    ・マークを打つときにもたもたしない
    ・後輩マネージャーの育成
    ・声出して活気づける

    #19702 返信

    山本(滋賀マネ1)

    ・船の運転を身につける
    (特に離岸・着岸)
    ・前回の振り返りをしてから1日を始める
    ・周囲に目を配る
    ・笑顔を絶やさない

    #19703 返信

    松崎(滋賀1)

    身体を使って大きく漕げるようにする
    漕ぎ続けられるようになる
    適正角度をしっかり把握できるようになる
    体重を預ける
    動きをすばやくする
    波に強くなる

    #19705 返信

    宮前(県大マネ3)

    後輩の育成
    学業との両立
    周りに気を配り、自分にできることを見つけて行動する

    #19706 返信

    佐野(滋賀2)

    ラインキープの技術向上
    ・バック、上らせる素早く
    ・主張もっと強く
    マスパン、エイトもっと力強く漕ぎ続ける
    テストの合間に出艇する

    #19724 返信

    安藤(滋賀2)

    限りある練習機会を無駄にしない
    →毎回目標設定と反省
    マスパンもう一度基本から見直す
    キープ力向上
    ケガ再発させない

    #19741 返信

    筆矢(県大1)

    タックを極める
    下りの漕ぎの苦手意識を克服するために、エイト、フリーをしっかり練習する
    楽な姿勢で乗れるようになる
    漕ぎ続ける
    一回一回の漕ぎを大事に、大きく
    弱気にならない

    #19742 返信

    衣川(県大マネ3)

    学業との両立
    プレイヤーの体調に気を配る

    #19743 返信

    上田(滋賀マネ3)

    体調管理徹底
    食生活の見直し
    勉学との両立
    海面ミーティングを聞いてウインドの知識を増やす

    #19744 返信

    一柳(滋賀2)

    勉強しっかりやって、できるだけ出艇する時間を作る
    タッグスピードを上げる
    パートのパンピングのフォーム改善
    ハの字のハーネスストラップを安定させる
    アンダーで絶え間なく漕げるようにする

    #19745 返信

    黒見(滋賀マネ3)

    自他共に熱中症など体調管理を気を付ける
    後輩の育成
    学業との両立

    #19746 返信

    芦田(県大マネ3)

    ・船だけでマーク三点打てるようになる
    →毎正規練で打ったときの状況を覚え、実際にいい位置に打てたかどうか記録する。次回、マークを打つときに改善出来るように生かす。同じミスは繰り返さない。
    ・船のアンカーを落とすときは、白タルの位置より落ちすぎないようにする。
    →シートを流して船の位置が少し落ちる前提で船を停める。ただし、シートは長くなりすぎないようにする。
    ・船のアンカーを早くかける。
    →森さんが教えてくださった、船のアンカーを落としてからバックを入れる方法を実行する。
    ・後輩の指導。特にマネージャー。

    #19747 返信

    徳田(県大2)

    時間の使い方にこだわる
    →出艇、勉強、バイト

    得意風域をとことんのばす

    アンダー、プレーニングを使いこなせるようになる

    12回出艇

    #19748 返信

    野村(滋賀2)

    ・計画的に動く
    ・頭使って、考えて練習する
    ・一つ一つの動きを素早くする

    #19749 返信

    立木(県大マネ2)

    テスト勉強をしっかりとして、単位を取る。
    メリハリをつける。
    自分の今やるべきことは何か常に考える。
    先輩に甘えない。
    1回生にきちんと自分の知識を教えられるようになる。

    #19750 返信

    五十嵐(滋賀1)

    ・楽に漕げるような姿勢や身体の使い方を探す
    ・漕ぎ続けられる体力をつける
    ・タックの時きちんとラフする
    ・勉強と両立する
    ・1回1回の練習で目標を立て、時間を大切にする

    #19751 返信

    三田村(県大3)

    スタートラインのキープをもっと正確にする。
    常に全力で漕ぐ。
    下りで腰をもっと落とす。
    中風の時は特に質問をして、苦手風域をなくす。
    タック、ジャイブポイントをもっと意味付けてする。

    #19752 返信

    平野(県大3)

    ストパン、アンダーでしっかりとマストを奥に立てて漕げるようにする
    ポートのハーネスストラップでしっかりと体を外にだす
    アンダー風域を広げる
    スタートの飛び出しの強化
    減量

    #19830 返信

    本田(県大3)

    思いつめすぎずできることを少しずつ増やす
    キープ、待機など焦らず基本的なことから完璧にでにるようにする
    全力で漕いで体力を戻す
    ウィンドを楽しむ

    #19831 返信

    宮森(県大マネ1)

    動画を上手く撮れるようになる
    船の運転(特に離岸、着岸)ができるようになる
    プレイヤーや他のマネの方に感謝される人になる
    疲れた顔をしない

    #19864 返信

    和地(滋賀3)

    中風のコース展開を冷静にする。
    焦ってあえて違うことをしようとしない。
    タックをワンテンポで乗り移るようにする
    ストパンのタックの速さを上げる