返信先: 5月の目標


このトピックには29件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。5 ヶ月、 2 週間前 高梨(滋賀1) さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿
  • #18965 返信

    秋元(滋賀2)

    引き続き、ストパンの風域を広げるために積極的に漕ぐ。
    漕ぎだし、特にマスパンの上達
    ライン把握の正確性をあげる。
    吹きの回航からトラッカー操作、プレーニングまでの時間を短くする。

    #18966 返信

    平野(県大3)

    減量とトラッカー操作の技術の向上とストパンのカイトのしすぎの防止は継続
    リーパンのときボードをアンヒールさせずにより足の位置をさげて漕ぎ続ける
    もっと視野を広げ、後輩を教える余裕をもつ

    #18967 返信

    中野(滋賀3)

    メンズキャンプでウインドやレースの感覚を取り戻す
    後輩を教えつつ自分の場合の良くないところを常に考えて一緒に成長していく
     ライン把握とキープの上達
     トラッカー操作練習を吹きで必ずする
     ジャイブ、タックスピードをもっと上げる
     

    #18968 返信

    大窪 (滋賀2)

    ・4月と同様基礎を重点的に
    →タック、ジャイブ、回航、漕ぎ出し
    ・ウーチングの改善
    →腕使わない、足後ろ踏む
    ・下りのスタート
    →クローズ、波にボードを素早く向ける
    ・減量(あと3キロ)
    ・たくさん考えて一回生を教え、自分も成長する

    #18969 返信

    宮澤(県大4)

    スタート技術向上
    ・トリムの精度をあげる
    ・風域ごとの漕ぎ出しのタイミングを把握する
    ・スタ練はリコール覚悟で攻める
    体作り
    ・夏に向けて体力をつける
    ・毎日体幹する
    ・柔軟性引き続き強化

    #18970 返信

    北川(滋賀2)

    スタート強化
    →待機時のバック、上らせを素早くする。スタートの引き込みの時に風をしっかり取り込む
    リーパンのフォーム改善
    →体をもっと使う
    エイト、フリーの艇速を上げる
    →波が大きいときの波のせをミスらないようにする
    状況に応じた漕ぎ方を意識する
    スタートからストパンで飛び出せるようにする

    #18971 返信

    田中(滋賀1)

    下りで重心落としてもっと大きく漕げるようになる
    エイトはメリハリつけて投げる
    フリーは足の荷重と前で漕ぐのと、波のせ
    ウーチングは毎回一個ずつ意識して漕ぐ

    #18978 返信

    上田(滋賀マネ3)

    体調管理に気をつける
    後輩の育成
    モチベーションの維持
    勉強を怠らない

    #18979 返信

    伊藤(県大3)

    全身を使ってエイトを漕ぐ。投げたあとのキャッチで腰を落とす。
    ストパンやハーネスストラップでカイトしないように、どうしたらマストが立てられるか乗りながら考える。
    ジャイブ、タックをスムーズに。ジャイブ、タック後すぐ艇速出せるように攻めて色々試す。

    #18980 返信

    立木(県大マネ2)

    やるべきことは早めに終わらせる
    余裕を持って行動できるようになる
    無駄な時間を作らないようにする
    周りに頼りすぎない

    #18981 返信

    佐野(滋賀2)

    下りでより重心落として大きく漕ぐ
    柔軟性強化
    車校と勉学をしながら乗れる時間を見つけて乗る

    #18982 返信

    田村(県大1)

    エイト
    前足で蹴る、沈してもいいから大きく漕ぐ、体で耐える、マストの位置考える
    マスパン
    ちゃんと逆クローズに向けてからタックする
    ハーネス
    アップホールライン待つことに慣れる
    ウーチング
    とにかく大きく漕ぐ
    スタート
    上から出る

    #18983 返信

    安藤(滋賀2)

    微風の苦手克服
    ・引き続きいろんな人に質問して、いろんなフォームを実践する
    ・マスパン腕で漕がない

    ストパン
    ・波があっても、ガスケットでも、漕ぐ
    ・色々な漕ぎ方して自分に合うのを確立する

    #18984 返信

    一柳(滋賀2)

    4月と同様に部活含め、やるべきことを全てこなせるようにする
    苦手な漕ぎは速い人と何が違うのか、よく考え、上達できるように試行錯誤して練習に取り組む
    トラッカー操作に慣れる
    1回生に上手く教えられるようにウインドサーフィンの動作の1つ1つ原理を頭でもしっかり理解する。

    #18985 返信

    徳田(県大2)

    スタートの飛び出しをできるようになる
    ・スタートラインの維持
    →上らせてバックするまでをすばやく
    ・クローズに一発でもってくる
    →ダッシュ練

    後ろの艇に抜かされないための技術

    タック4秒以内、ジャイブ2秒以内

    常に周りを見る

    体重を61まで落とす

    #18986 返信

    廣瀬(県大1)

    ハーネスストラップできるようになる
    →前に飛ばされるからハーネスで引く意識
    すぐ弱くなるからもっと全力で漕ぎ続ける
    下りを速くする
    →エイトはメリハリつけて大きく漕ぐ、フリーは速くこぐ
    海面考えながら漕ぐ
    スタートの走り出し
    →引き込みを早くする

    #18987 返信

    直井(滋賀2)

    練習に一回一回、やることを意識して取り組む
    スタートをもっとせめる
    回航をタイトにできるようにする
    吹きでも負けないように、技術を高める
    ウーチングをもっと継続して漕げるようにする

    #18988 返信

    中田(滋賀2)

    スタートをうまくきれるように、ラインキープの精度をあげる
    ハーネスストラップに慣れる
    海面状況を意識できるようにする

    #18989 返信

    野村(滋賀2)

    足でのボード操作をより精密にする
    波ある時のリーパンの上達
    エイトをより大きく漕ぐ

    #18991 返信

    衣川(県大マネ3)

    新歓の雰囲気を持ち越さないよう切り替える
    後輩の育成
    ウインドの知識を貪欲に吸収する

    #18997 返信

    芦田(県大マネ2)

    ・後輩の育成
    ・運営に慣れる、今まで行ったことのない役職の仕事を習得する
    ・マークを打つために必要なスキルを身につける(甲子園のマネージャーに聞く、プレーヤーに話を聞いて実践に移すなど)

    #18998 返信

    西村(滋賀2)

    ・パンピングのフォームの改善
    ・レースなどで漕ぎ続けられるようよう楽なフォームの追求
    ・セッティングの意識を改善する
    ・中風以上の風に対応できるようにする

    #18999 返信

    宮前(県大マネ3)

    後輩の育成
    状況に応じて積極的に行動する
    出来ることは早めに終わらせる
    授業との両立
    周囲に気を配る
    レディキャンの運営で出来るだけ多くのことを学ぶ

    #19000 返信

    黒見(滋賀マネ3)

    ・やるべきことを早めにやる
    ・後輩の育成
    ・水分補給を呼びかけるなど熱中症に気をつける

    #19001 返信

    横田(県大2)

    スタートの漕ぎ出しをはやくする
    下りは重心低く、体を大きく使う
    回航タイトにする
    パンピングの苦手克服する
    →しっかりのぼらせる、周りと角度合わせる

    #19002 返信

    萱(滋賀3)

    今シーズンの目標をしっかり決める
    体力、体幹、筋トレは継続的に行う
    →「いつまでに」を意識したい

    #19003 返信

    和地(滋賀3)

    全風域でのタック、ジャイブスピードを早くする
    毎日体幹トレーニングする
    ピンエンドでスタートできるようにキープ力を上げる
    (早めに入ってキープの練習)

    #19004 返信

    三田村(県大2)

    遅くなってすいません。
    全ての漕ぎを大きく漕ぐ。
    根性を付ける。
    タック、ジャイブ、回航のミスを減らす。

    #19005 返信

    岩本(滋賀4)

    スタートのセイル・ボードトリムの技術向上
    日頃から理想のセイルづくりを何度も見直す
    リーパンの漕ぎ方を良いものに、マストの立ち具合など
    毎日体幹と筋トレ

    #19121 返信

    高梨(滋賀1)

    遅くなりすいません。
    エイトのフォーム改善
    出艇回数増やす
    バックの技術向上