返信先: 5月の目標


このトピックには30件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。4 ヶ月、 3 週間前 伊藤(県大4) さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿
  • #22277 返信

    大窪 (滋賀3)

    ・タック、ジャイブ、待機など、基本的な事を極める

    ・大会に向けて減量しする
    →暴飲暴食、カロリー高いやつ食べようとしてたら止めてください

    #22278 返信

    宇佐美(滋賀1)

    ・毎日出艇
    ・全力で漕ぐ
    ・ラウンディング1本1本を大事にする
    ・上回生を倒す

    #22279 返信

    中島(県大1)

    ハの字のストパン習得
    →風足りなくても積極的にこぐ
    乗れる風域をのばす
    →吹きは可能なかぎり出艇
    微風はスタートと下り
    →エイトで失敗を恐れず大きくこぐ
    →毎艇速練でスタート意識

    #22280 返信

    田中(滋賀3)

    リーパンの艇速、もっと大きく漕ぐ、体外に出す
    海面もっと考える
    体力つける
    切り替える

    #22284 返信

    藤田(県大2)

    ・回航をタイトにする
    ・スタートを積極的に
    ・初心を忘れない

    #22289 返信

    東(県大マネ2)

    ・プレーヤーに質問したりミーティングに参加してウィンドサーフィンの知識を得る
    ・プレーヤーと話し合いプレーヤーにとってよりよい練習になるように動画の取り方や船の運転などサポートを改善していく
    ・風向きを意識して艇の進む方向がわかるようになる
    ・マネノートを振り返える
    ・1年前の自分を思い返して1回生のサポートをする
    ・考えて行動する、考えて部活に取り組む

    #22290 返信

    田村(県大3)

    ・とにかく吹きでゴールすること
    ・リーパン、マスパンでは艇速を止めない
    ・微風の下り ボードのブレを抑える
    ・ハーネスにもっとぶら下がる 手を使わない
    ・文武両道

    #22294 返信

    中島(県大2)

    ・練習量を増やす
    ・疲れても漕ぐのをやめない
    ・マスパンの漕ぎ方を見直す
    ・タックの速度を上げる
    ・スタートで飛び出せるように
    ・リグ整備をこまめにする
    ・自分に厳しくする
    ・挑戦する心を持つ

    #22295 返信

    松本(県大2)

    すみません、先程中島で送信してしまいましたが松本の間違いです。
    ・練習量を増やす
    ・疲れても漕ぐのをやめない
    ・マスパンの漕ぎ方を見直す
    ・タックの速度を上げる
    ・スタートで飛び出せるように
    ・リグ整備をこまめにする
    ・自分に厳しくする
    ・挑戦する心を持つ

    #22300 返信

    平野(県大4)

    ストパンの改善
    大会に向けての体力づくりと減量
    早く就活終わらして時間をつくる

    #22305 返信

    佐野(滋賀3)

    セッティングもっとこだわる
    パンピングの漕ぎ方の改善
    インカレ予選まで意外と短いので、時間を大切にする。

    #22306 返信

    中門(県大2)

    ・リーパンの漕ぎ方を改善する
    →体を肩から外に出すイメージを持つ、大きく漕ぐ
    ・タイトに回航することを意識
    →360°ちゃんと出来るように強化
    ・プレーニングとアンダーの基本形をマスターする
    ・継続した出艇

    #22307 返信

    堤(県大2)

    ・スタートのラインキープ
    →失敗恐れずとにかくまずはライン入る
    ・リーパン安定させる
    ・タックはやくする
    ・反省
    ・前向きに頑張る

    #22308 返信

    徳田(県大3)

    マリンでシングル走る
    ・スタートを絶対決める
    ・ラウンディングでレースの感覚を取り戻す
    ・七夕で入賞者を出すための教育
    ・まくられない走り方を理解する
    ・毎日ダンベル持ち上げる

    #22309 返信

    児島廉(県大2)

    5月の目標は
    練習の量と質を上げることと
    トラッカー操作、下りのアンダー
    マスパンの感覚を取り戻して
    ラウンディングのリザルトで入賞します

    #22310 返信

    松崎(滋賀2)

    ・暇な時間は浜に行く
    ・下りの漕ぎを安定させる
    ・スタート出れるようになる
    →バックを上手くなる
    ・苦手な風から逃げない

    #22311 返信

    一柳(滋賀3)

    ・全風域での細かいボードトリム
    ・艇速を維持したレイルジャイブを100%できるように自分の動きを上手い人に近づける
    ・タッグスピード1〜1.5秒以内
    ・有言実行

    #22312 返信

    中田(県大2)

    朝練を積極的に行う
    継続して、体幹、筋トレを行う
    自分の苦手風域である微風をもっと練習して、夏までに少しでも上達できるようにする。
    アンダー、ストパンのフォームを見直し、漕ぎきれるようにする。
    アドバイスして頂いたことを意識しつつ、レイルジャイブを完成形に近づける
    夏までに脂肪ではなく、筋肉で2kg増やす

    #22313 返信

    中田(滋賀3)

    週2ペースの自主練を最低限にする
    中風から吹きの苦手を克服する
    スタートをより集中する

    #22314 返信

    冨吉(県大2)

    ラインキープの向上
    スタートでは、MAX艇速で飛び出すことを意識する
    タックでは、タック後の進みだしの早さを意識する
    ウィンドの知識・ルールを頭に入れておく
    毎日体幹と懸垂する

    #22315 返信

    廣瀬(県大3)

    マスパンのインパクト強くすることを意識する
    吹きの時タック練いっぱいする
    ストパン長く漕ぐ
    最低週一朝練する
    きりかえる

    #22316 返信

    安藤(滋賀3)

    レースラッシュに向けて調整
    →ウーチングの改良
    →プレーニングの新しいフォームを早くモノにする
    夏に向けて体づくり
    →毎日体幹
    →ストレッチ

    #22317 返信

    直井(滋賀3)

    4月よりも出艇回数を増やす
    エイトの艇速をはやくする
    吹きでもっと艇速を出せるように基本技術の向上
    回航をもっとタイトにする

    #22318 返信

    横田(県大3)

    マスパンの克服
    →セイルの動き意識する
    →スタートでつぶされない
    →セッティングをいろいろ試してみる
    毎日出艇
    1回生に教える知識の再確認

    #22319 返信

    宮森(県大マネ2)

    ・自分が1回生のときに感じたことを思い出しながら1回生に仕事を教える
    ・ウィンドの知識を増やす
    ・後輩ができたことを自覚し、周りの目を気にする
    ・プレイヤーが辛いとき、それに気付けるマネージャーになる
    ・笑顔

    #22320 返信

    山本(滋賀マネ2)

    ・船の運転、競技の知識の見直し
    ・後輩の育成
    (1回生に寄り添ったわかりやすい説明を心掛ける)
    ・勉強と部活の両立
    ・夏に向けて体調管理の徹底

    #22322 返信

    西村(滋賀3)

    ・スタートジャストに切れるようにするラインキープと準備をきっちりする
    ・基本動作の精密さと速さをあげる
    ・吹きの日を大切にして練習する

    #22328 返信

    北川(滋賀2)

    疲れない漕ぎを意識する
    全風域において下りの艇速の強化
    3番アンダーの初速を出すのを早くする

    #22329 返信

    北川(滋賀3)

    先程書いてる途中で誤送信してしまいました、すみません
    疲れない漕ぎを意識する
    全風域において下りの艇速の強化
    3番アンダーの初速を出すのを早くする
    メンキャンで他大の早い人の技術を盗む

    全ランウディング、レースをインカレ予選だと思って挑む

    #22330 返信

    野村(滋賀3)

    セッティングにもっとこだわる
    有利エンドから第一線でスタートを切る
    タック後の進みだしを意識する

    #22331 返信

    伊藤(県大4)

    ・もっと楽に前を走ることが出来るようにする
    ・オーバー乗れるようにする