返信先: 3月の目標


このトピックには25件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。6 ヶ月、 3 週間前 宮森(県大マネ1) さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿
  • #21797 返信

    大窪 (滋賀2)

    ○練習の質を上げるためさまざまな仕切りを試す
    ○中風以上強化
    →ストパンとにかく漕ぐ、タック・ジャイブ速く
    ○微風を初心に帰って見直す
    ○流す、上らせるを上のブローを見て使い分ける

    #21798 返信

    宇佐美(滋賀1)

    ・新人戦で優勝し練習を見てくださった上回生さんへの恩返し
    ・体調管理に気を配る
    ・遠征1つ1つを大切にする
    ・吹きの角度と艇速の調整
    ・艇速を止めないレイルジャイブ
    ・ビギナーを締めくくる3月にする

    #21808 返信

    徳田(県大2)

    ・海南での経験を部に反映する
    ・いろんな角度からチームを見る
    ・同回シングルを取れる実力をつける
    →ストパンの艇速と角度、吹きのコンディションでの海面能力、セッティングと道具へのこだわりを改めて持つ

    #21809 返信

    横田(県大2)

    ・マスパンのこぎ方を改める
    ・トラッカー操作に慣れる
    ・海面能力をつける
    →毎回のラウンディングでブロー、対人意識する

    #21814 返信

    伊藤(県大3)

    ウインドと就活の両立
    練習の質を上げる
    →計画、反省をする

    #21815 返信

    田中(滋賀2)

    マスパンもリーパンも大きく漕ぐ
    アンダーを積極的に漕ぐ
    ハーネスストラップの艇速をあげる
    吹きのタックとジャイブをはやくする

    #21816 返信

    安藤(滋賀2)

    吹きのタックをより早く
    スタート潰れてもリカバリーできる力をつける
    マスパン基礎から見直し
    海南で鍛えた海面能力を松原や浜名湖で十分に発揮する

    #21818 返信

    堤(県大1)

    新人戦入賞する

    ・海面と対人 考えてやる
    ・ポートのマスパン
    ・スタートのラインキープ
    ・ハーネスストラップ
    ・諦めない
    何でもすぐ聞かずにまずは自分で考える。

    #21819 返信

    佐野(滋賀2)

    ハーネスストラップの強化
    全風域タック、ジャイブスピードの向上
    マスパンの艇速と角度の両立

    #21820 返信

    山本(滋賀マネ1)

    ・同じミスはしない
    ・1年間で得たことを整理し、次に伝える準備をする
    ・最後の苦手克服期間として、離着岸の運転とリコチェに積極的に取り組む

    #21821 返信

    中門(県大1)

    ・新人戦で1レースでもシングルとる
    ・プレーニングが形になるようにする
    ・早めにラインに入り、スタート技術を向上させて7秒以内には出れるようになる
    ・タイトに回航出来るように練習して、回航でまくられないようにする

    #21824 返信

    平野(県大3)

    無駄な時間を過ごさない
    ストパンをより積極的に漕ぐ
    アップホール乗りを積極的に行う
    新人戦の運営を海本としてスムーズに行う

    #21825 返信

    松崎(滋賀1)

    ・ハーネスストラップ
    ・ラインキープ
    ・全風域下りの漕ぎの改善
    ・吹きになれる

    #21826 返信

    松本(県大1)

    ・ラインキープ
    →バックをうまくできるようになる
    上らせてバック、をこまめにやる
    ・スタートで飛び出せるように風域ごとの漕ぎだすタイミング掴む
    ・適正角度の見直し
    →艇速練やレース中に他艇をしっかり見る
    ・波の対処
    ・ハーネスストラップ

    #21827 返信

    直井(滋賀2)

    練習、一回一回に対して目標をもってする
    スタートでフレッシュをとれるようにする
    オバーの時も対処できるようにする
    流す漕ぎをできるようにする

    #21828 返信

    藤田(県大1)

    ・マスパンを漕ぎ続ける
    ・リーパンのフォーム改善
    →腰を痛めない漕ぎ方
    ・海面を考える
    ・吹きでも怖がらない

    #21829 返信

    田村(県大2)

    無駄な時間作らない
    エイトのメリハリをもっとつける 足の加重もっと
    ハーネスストラップでより体起こす
    同じミスをしない
    スタ練で名前呼ばれる

    #21830 返信

    一柳(滋賀2)

    ・3番アンダーたくさん漕いで型を見つける
    ・マスパンの見直し
    ・セッティングいじって風域に合うセイルを作る
    ・走れると思ったコース展開をレース前に考える

    #21831 返信

    廣瀬(県大2)

    スタートを攻める
    効率の良い練習をするためにもっと考える
    ストパンをこぐ回数を増やす
    自信を持つ
    ハーネスストラップの波の対処

    #21832 返信

    西村(滋賀2)

    ・マスパンのフォーム改善
    -上手い人のフォームとアドバイスを参考にする
    ・タックスピードの向上を意識する
    -吹きの日などは波を意識し、マスパン風域の際は艇速を殺さないことを意識する。
    ・海面意識
    -苦手な吹きの海面を勉強するために吹いている日は積極的に自主練に行く

    #21834 返信

    北川(滋賀2)

    ・色々なセッティングを試す
    ・ストパン、アンダーを漕ぐ体力を増やす
    ・リーパンのフォームの改善

    #21835 返信

    中島(県大1)

    吹きでもラインキープできるようになる
    下りでまくられないようにする
    →ラフィング意識、こぎの練習
    オフ期間を有効に過ごす
    →自主練の量と質の向上、出来るだけ先輩に見てもらう
    復唱などで部に貢献する

    #21836 返信

    冨吉(県大1)

    ・新人戦で入賞する
    →中風以上であってもセイルを落としたり、タックで
    沈したりするような細かなミスを減らす
    スタートミスらないよう周囲の状況を把握しておく
    コース取りの力を養うために練習で海面を読む練習
    をする
    ・ハーネスで上手く乗る感覚を身につける
    ・春休み中に練習道具やルールに関する知識を一杯蓄

    #21841 返信

    中田(滋賀2)

    中風以上の改善
    スタミナ向上
    新歓資料完成

    #21842 返信

    野村(滋賀2)

    スタートの飛び出し
    ファーストタックをもっと正確に打つ
    細かい動作の精度を上げる

    #21912 返信

    宮森(県大マネ1)

    ・後輩が入ってきたとき、自分の仕事に自信を持って教えられるようにする
    ・自分の仕事で精一杯にならず、プレイヤーの体調やその他の状況を把握し、声をかけられるようになる
    ・周りにプレイヤーがいても安全に船を運転できるようにする
    ・得意なことを見つける
    ・明るく元気でいる