返信先: 10月の目標


このトピックには36件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。11 ヶ月、 3 週間前 松本(県大3) さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿
  • #26024 返信

    宇佐美(滋賀3)

    ・上がってきた調子を維持する
    ・滋賀を強くする
    →自分が前を走り、後輩育成に努める
    ・セッティングを研究する

    #26025 返信

    大窪 (滋賀4)

    毎日練習する
    全力で練習に取り組む
    体重維持

    #26026 返信

    児島(県大3)

    10月の目標は
    ・ハーネスストラップの強化
    の1つにします、目標をひとつに絞ることでこの目標を完璧に達成したいです。
    そのために10月は曜日ごとに乗る時間を決めて、一定のペースでコンスタントに練習して行きます。

    #26027 返信

    冨吉(県大3)

    ◯勉強とウィンド以外余計な事は考えない。
    ◯勉強もウィンドも友達をうまく利用することで、習慣化して良いサイクルを作る。
    ◯筋トレは限界までやる。ウィンドの時は考える。
    ◯部内の誰にも負けない圧倒的な筋力をつける。

    #26029 返信

    竹下(滋賀2)

    ・スタート第一線で切るためのラインキープ技術の向上。
    ・空きコマを有効活用して自主練する。
    ・勉学とウインドの両立。
    ・ラウンディング上位層に食い込んで先輩の刺激になる。

    #26030 返信

    濵田(滋賀2)

    ・ラインキープ能力と、スタートを一線で切り飛び出せる能力の向上
    ・メンタル面の強化、自信をつける
    ・課題や自主練を怠ることなく時間を上手く使う

    #26031 返信

    上中田(滋賀マネ2)

    ・体調管理
    ・ハロウィンの運営で積極的に動く
    ・レグ調整を特に意識して完璧なコース作りに努める
    ・1回生に正確な知識を引き継ぐ
    ・1回生のフレッシュさに負けない

    #26032 返信

    今西(滋賀2)

    ・空き時間はできるだけ自主練をする
    ・ストパンの漕ぎ出しをスムーズに
    ・筋トレ、食トレで目標体重まで増量する
    ・仕切りを見て学ぶ

    #26034 返信

    村上(県大2)

    下りでまくられない走りを身につける
    体を大きくつかって漕ぐことを意識する
    漕ぎ続けれる漕ぎを身につける
    吹きレースでゲートクローズまでにゴールする

    #26035 返信

    柳(県大2)

    ・微風のスタートをジャストで切れるように練習する
    ・マスパンのフォームの改良
    →もっと大きく漕げるように
    ・中風のラウンディングで前走る

    #26036 返信

    山下(県大マネ2)

    ・上マークを良い位置に打てるようになる。
    ・すぐに動けるようにしておく、船上では特に。
    ・運営ではテキパキ動けるように周りをよく見ておく。
    ・正規練習一つ一つを大切に。

    #26037 返信

    小山 (滋賀1)

    ・セッティングと解除を早くする
    ・自主練をたくさんする
    ・ポートの角度を意識する
    ・ハーネスストラップを安定してつけれるようにする

    #26039 返信

    仙石(県大マネ1)

    ・ハロウィンカップの運営では少しでも力になれるよう努める
    ・着岸時の船の運転を上達させる
    ・分からないことを放置せず、先輩方に積極的に質問する
    ・勉強、バイト、部活のペースを掴む

    #26067 返信

    吉田(県大2)

    ・常に考えて行動する
    ・時間を無駄にしない
    ・広い視野を持つ
    ・先輩として、チームとして動くことの意義を意識する
    ・学業、部活、バイトの連立

    #26070 返信

    中島(県大3)

    ラウンディングで総合ピン争いに入れるようになる
    中風の強化→ひたすらストパン、アンダーこぎまくる
    授業に遅刻しない
    もっとチームを引っ張っていける存在になる

    #26090 返信

    河合(滋賀2)

    ・スタート切れるようにする
    ・勉学を疎かにしない
    ・課題を早めにこなしていく
    ・ラウンディングで前走る
    ・ズボった時ほど漕ぐ

    #26091 返信

    松本(県大マネ1)

    ・出来ることや手伝えることを見つけて積極的に動く
    ・船の運転のコツを掴む
    ・学んだことを忘れないようにメモを取る
    ・授業と部活の両立

    #26096 返信

    吉田(滋賀1)

    ・マスパンのコツを掴む
    ・ハーネスをかけて乗れるようにする
    ・セッティング、解除を速くする

    #26097 返信

    柴田(滋賀1)

    ・積極的に練習をする。
    ・練習の時は全力で取り組む。
    ・イメトレをもっと行う。
    ・勉強と部活のペースを確立させる。

    #26099 返信

    篠原(県大1)

    ・上りすぎ、下りすぎが自分で分かるようになる
    ・リーパンを体で漕げるようにする
    ・波になれる
    ・体幹を鍛える

    #26101 返信

    中田(県大3)

    怪我の様子を見ながら体作り
    1回生の育成
    今の生活習慣を維持する
    漕げない分、ハーネスワークをより熟成させる
    レイルジャイブの正確性を向上させる

    #26143 返信

    壁谷(滋賀2)

    ・大会に集中する。
    ・密度の濃い練習を短時間でする。
    ・寒くなる前に吹きでいろいろチャレンジする。
    ・練習を継続する。
    ・増量

    #26144 返信

    堤(県大3)

    実習で練習に参加できないので、みんなのことを全力で応援します。

    実習に集中して頑張る

    #26147 返信

    松崎(滋賀3)

    ・中風強化
    ・スタート飛び出せるようになる
    ・勉強もする

    #26150 返信

    稲田(県大1)

    たくさん練習をする
    焦らないようにする
    学業が疎かにならないようにする
    やせる

    #26156 返信

    片山(滋賀1)

    ・週に最低2回自主練をする
    ・セッティング、解除を20分以内にする。
    ・艇速練、ラウンディングに参加する。
    ・アベ7mの風でハーネスストラップ、下りプレーニングを安定して出来るようし、出艇条件④をクリアする。
    ※上にあるものほど優先順位高い。

    #26184 返信

    奥田(滋賀1)

    ・空き時間にできるだけ自主練をする。
    ・ハーネスをかけてのれるようにする。
    ・マスパンとリーパンを80%習得する。
    ・自分が得意なことと苦手なことを区別し理解する。
    ・得意なことをどう伸ばすか、逆に苦手なことをどう改善していくか考える。

    #26199 返信

    重村(県大2)

    ○学業と部活を両立する
    ○スタートを意識する(フレッシュを走る回数を増やす)
    ○ラウンディングで耐え切れるだけの体力をつける→全力で漕ぐ

    #26237 返信

    竹内(滋賀1)

    ・勉強も部活もがんばる
    ・マスパンとリーパンできるようになる

    #26238 返信

    藤田(県大3)

    ・1回生の育成
    ・毎日筋トレ続ける
    ・スタートだけでも誰にも負けない、飛び出る

    #26347 返信

    山本(滋賀マネ3)

    ・運営や練習では、3回生として責任ある行動をする
    ・後輩が活動しやすい環境づくりに努める
    ・主務として部活が活動する環境を整える

    #26490 返信

    二ツ谷(県大マネ2)

    運営で学んだことをマネ内で共有する
    後輩の育成
    細かいところまで気を配って自分にできることを見つける

    #26491 返信

    宮森(県大マネ3)

    ・部活に参加できない分実習でたくさんのことを吸収する
    ・参加できなくても自分にできることは責任を持ってこなす

    #26499 返信

    東(県大マネ3)

    ・実習期間はしっかり実習に取り組み、自己学習を行うことで深い学びを得る
    ・後輩の育成
    ・自分が教えられることを正確に教えていく
    ・学ぶ姿勢を持ち続ける
    ・部活に行ける時間を大切にして楽しむ

    #26523 返信

    徳田(県大4)

    滋賀の中風、吹きのレベルアップ
    →ラウンディングでピン
    →後輩と多く出艇する
    筋トレを継続的にする
    63kgを維持
    一回生とコミュニケーションをとる

    #26550 返信

    中門(県大3)

    ・ハーネスストラップ強化
    ・吹きでの海面を見れるように普段から意識する
    ・スタート 有利エンド第1線で出る練習

    #26657 返信

    松本(県大3)

    ◯吹きの技術の強化
    →ハーネスストラップ、プレーニングのフォーム改善
    レイルジャイブの練習
    ◯下有利のとき逃げて下寄りの真ん中から出るのをやめる
    ◯流すエイトの練習