返信先: 関西新人大会第1戦 反省


このトピックには14件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 ヶ月、 4 週間前 村上 駆(県大1) さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿
  • #22775 返信

    今西(滋賀1)

    失礼します。

    まずは、応援に来てくださった4回生さん、いつも練習をみてくださる先輩方、サポートをしてくださったマネージャーさん、ありがとうございました。
    今大会では準優勝ができたものの、タックの回数が多くなってしまったり、回航する時に艇速をしっかり落とせずに下りに向かったりして上手く下れなかったのでそこがまず改善すべき点だと思いました。
    これから同回のみんなも他大もどんどんレベルアップしてくると思うので、それに負けないように日々の練習を頑張っていこうと思います。

    失礼しました。

    #22776 返信

    濵田(滋賀1)

    失礼します。

    まずは応援に来てくださった4回生の皆さん、日頃から練習を見てくださっている上回生の皆さん、サポートをしてくださったマネージャーの皆さん、ありがとうございました。

    今大会の反省点としては
    ・ラインに並べれず、スタートを切るのが遅かった
    ・アプローチをかける時のタックでタックの動きが遅く艇速が落ち、そのまま波に流され思ったようなアプローチが出来ず結果としてタック回数が増えてしまった
    ・波への対応と風への対応が出来ず、角度の調整ができなくて沈してしまった
    ・上回航をしてから下りに出すまでの動きがスムーズにいけなかった
    ・下りの時に適正角度に向けられておらず、流されてしまった
    ・吹きの風に耐えられなかった
    ことが挙げられます。

    今後は、今述べた反省点を踏まえ練習し、次の新人戦までに改善しつつ、次の新人戦では今よりも出来ることを増やせるように練習したいと思います。

    以上です。失礼しました。

    #22777 返信

    堀田宙(県大1)

    失礼します。
    応援とお手伝いにに来てくださった先輩方、マネージャーの方々、昨日はありがとうございました。
    自分が一番強く心に持っていた目標は、「自分と環境のコンディションに関わらず絶対に数字を残す」というものでした。それなのにDNFという不甲斐ない結果を残してしまったとても悔しいです。振り返ってみると大学の課題の多さ、距離の遠さを言い訳にしてしまっている自分がいて、それが今回の結果に表れたと思います。
    レースの内容としては、吹きの日のポートと漕ぎ続ける体力、下りの漕ぎ、スタート前の場所取りが課題として見つかりました。どれもたくさん自主練に行っていれば解決する問題でした。これからは「言い訳をしてしまう心を鍛える」「センスがないからと腐らず、センスがないからこそ質のいい練習をたくさんできるようにする」を自分の芯にしていきたいです。

    #22778 返信

    宮川経和(県大1)

    失礼します。
    まずは、応援に来てくださった4回生さん、いつも練習を見てくださる先輩方、サポートしてくださるマネージャーの皆さん、ありがとうございました。
    今回1レースしか参加出来ず、結果もDNFという不甲斐ないものになってしまいました。まずは練習時間を増やすために朝練をしようと思います。そして1回1回の練習の質を高め、できることを少しずつ増やしていきます。まずは今大会の目標でもあったようにタックの速さを上げます。その際セールを落とし無駄な体力の消費を防げるように日々の練習で心がけていきます。

    #22779 返信

    柳(県大1)

    失礼しましす。

    昨日は上回生さん、マネージャーさんサポート、応援していただきありがとうございました。
    昨日の反省点は基本的なことをしっかりできていなかったことです。上からスタートする、タック回数を減らす、下りでセールを落とさないことなどが出来ていませんでした。また、本番のレースに出てみて改めてスタートの重要性を感じました。これからラウンディング練習などをするときは今回の反省点を克服していけるようにしていきたいです。また、8月の大会に向けて今から頑張っていきたいです。

    #22780 返信

    棚橋(滋賀1)

    失礼します。

    まずは、お忙しい中応援に来てくださった上回生の皆さん、サポートに徹していただいいたマネージャーの皆さん、本当にありがとうございました。

    大会の反省点としては、
    •ポート時に風をつかみきれず、振り回されてずっと不安定な姿勢になっていた。
    •下回航を終えた後に上らせ方が甘すぎた。
    •道具に不具合があった時に、焦って時間を大量にロスしてしまった。
    •下りで何度も沈しそうになった。
    •スタート時の掻き込みが甘かった。
    •レースを完走できなかった。
    この六点です。
    これらのことは、全て上回生の皆さんに既に教えていただいたことなのでノートを見返して復習し、次の大会では、よりよい成績を残せるように日々の練習に改めて取り組みたいです。
    以上です。失礼しました。

    #22781 返信

    石井(滋賀1)

    失礼します。

    まずは応援に来て下さった4回生さん、いつも練習を見てくださる先輩方、サポートして下さったマネージャーさん、ありがとうございました。

    今大会の反省点としては、
    ・風と波がある状況で思うようにこぐことができなかったこと
    ・こぎ続けるだけの技術と体力、筋力がなかったこと
    ・無駄なタックが多かったこと
    ・適正角度を見つけるのが遅かったこと
    ・万全なコンディションを作り出せなかったこと
    ・風がふれたときに対応しきれなかったこと
    ・セイルを簡単に落としてしまったこと
    が挙げられます。

    これらのことは先輩方に教えて頂いていたにもかかわらずできていなかったので、今一度ノート等を見返して改善していきたいと思います。そして一つ一つのことを意識しながら練習をしていきたいです。次の大会では納得のいく結果が出せるように技術を向上させていきたいと思います。

    以上です。失礼しました。

    #22782 返信

    河合(滋賀1)

    失礼します。
    まずは、応援に来ていただいた4回生の方々、日頃練習を見て頂いている先輩方、サポートしていただいたマネージャーの皆さんありがとうございました。

    今回の反省は

    上りでは
    スタートで出遅れ、焦って漕いだためにバランスを崩した場面があったこと
    艇速を意識しすぎて角度がくだったこと
    タックのタイミングを周りに合わせてしまい、マークギリギリになったこと

    下りでは
    ボードを下らせきれず、左右に流れてしまったこと
    セイルを開いた時に耐えきれずセイルを落としたり沈することが多かったこと
    下りの適正角度がわからずジャイブが多くなったこと
    ジャイブが止まってからゆっくり回すことしかできなかったこと
    フリーの漕ぎが甘く、艇速は出たが角度が浜に対しほぼ並行だったこと

    回航では
    艇速を止めきれず、流れてしまったこと
    上り、下りの準備が遅かったこと
    下回航の後の上り角度が甘かったこと

    が課題として上げられます。
    これらは吹きであまり乗っていなかったことも原因の一つであるので、これから自主練を増やし様々なコンディションで乗る機会を増やすことで吹きにも対応できるようになりたいと考えております。
    以上です。
    長文失礼しました。

    #22783 返信

    南川(滋賀1)

    失礼します。

    まずは応援に来てくださった4回生の皆さん、いつも練習を見てくださる上回生の皆さん、サポートをしてくださったマネージャーの皆さん、ありがとうございました。
    今大会では、基本的なことが何もできませんでした。ベアをしてもボードがすぐに上ってしまったことが一番の反省点です。他にはスタートを上手く切れなかったり、沈する回数が多くタイムロスをしてしまったりと反省することばかりでした。2レースともゴールできず不甲斐ない結果で終わってしまい悔しいです。練習で数多くの経験を積むしかないと思うので、1日でも多く自主練習をしたいと思います。今大会での反省点を受け止め、基礎を固めて、次の大会では結果が残るように日々精進していきたいと思います。

    以上です。失礼します。

    #22784 返信

    吉田(県大1)

    失礼します。
    応援に来ていただいた4回生の方々、日頃練習を見て頂いている先輩方、サポートしていただいたマネージャーの皆さんありがとうございました。

    今回のレースでは1レース目はなんとかフィニッシュできたものの、2レース目ではスタートすらできずに終わってしまい、悔しい思いをしました。上りではタックに時間がかかり、下りでは何度もセイルを落とし、時間をロスしてしまいました。失敗の要因は練習量の少なさに尽きます。次回のレースに向けて、練習量を増やせるように努力します。今大会を振り返って、初めてのレースを楽しむことができ、レース中にも成長を感じることができたのが一番の収穫です。次の大会では上位を狙えるように初志貫徹を心がけて頑張ります。

    #22790 返信

    竹下(滋賀1)

    失礼します。
    応援に来ていただいた4回生の方々、日頃練習を見て頂いている先輩方、サポートしていただいたマネージャーの皆さんありがとうございました。

    今大会は普段あまり練習のできていなかった風域、波で、いつもの練習の成果を出せなかったことが悔しいです。
    しかし、コンディションに関わらず力を出さなければ大会で結果を残すことはできません。練習不足を感じました。
    上りにおいては、漕ぎ続ける持久力が足りず、漕いで上らせることができなかったことが1番な反省です。また、コース読みが甘く、何度もタックしなければマークを回れなかったことが良くなかったです。
    下りにおいては、重心を落とせば耐えれた風なのに、どうしても重心を落としきれず、何度もセールを落としてしまい、時間をロスしてしまいました。
    上回航、下回航どちらもルーズになってしまいもっとタイトに回れる練習をしていきます。

    今大会は普段の練習不足を本当に大きく感じました。今後は空き時間に必ず練習を入れ、一回一回の練習を大切に質の高いものにしていきます。
    以上です。失礼しました。

    #22791 返信

    壁谷太桜

    壁谷 (滋賀1)

    失礼します。

    上回生さん、マネージャー方、サポート応援ありがとうございました。
    今回の大会で経験不足を強く感じました。
    これからもたくさん湖上に出て練習頑張りますので指導お願いします。

    今大会のコンディションではいろいろ考えてレースを進めるというより確実にレースを進める、フィニッシュするとこで精一杯でした。
    中風以上のコンディションでの練習を特に意識して次の大会までに克服します。 

    以上です。失礼します。

    #22794 返信

    重村 侑輝(県大1)

    失礼します。

    まず、応援に来てくださった上回生、OBの方々、並びにいつも練習を見てくださっている先輩方、サポートしていただいているマネージャーさん方、ありがとうございました。

    反省
    ・下らせきれずに、浅い角度で下らせてしまった
    ・ジャイブができなかったため下りで時間をかけすぎた
    ・スタート時にラインに入れなかった
    ・回航でゆとりを持ちすぎた
    が挙げられます。
    今回、レースに出て感じたことは、下りが弱すぎるということと、スタートが全くできていないということです。
    以上のことを踏まえて、次からの練習では下りを中心にして、パンピング動作、スタート動作の精度を高めていこうと思います。

    失礼します。

    #22795 返信

    田尾(滋賀1)

    失礼します。

    まずは、応援に来てくださった4回生さん、日頃練習を見てくださる先輩方、サポートしてくださったマネージャーさん、ありがとうございました。
    今大会の反省点としては
    ・ベアをしてもボードがすぐに上ってしまったこと
    ・体をしっかり外に出してセールとバランスをとれなかったこと
    ・のっている間に腕がつらくなって耐えられずセールを何回も落としたこと
    ・波の様子を見ないでのっていたのでバランスを崩すのが多かったこと
    ・D旗が上がる時間、スタートの時間をちゃんと把握していなかったこと
    が挙げられます。

    どれも練習不足で起きてしまったことだと思います。自分の中で何かしら練習に行かない理由付けをするのをやめて、8月の松原でのレースに向けてもっと自主練を増やします。

    以上です。失礼しました。

    #22799 返信

    村上 駆(県大1)

    失礼します
    応援に来ていただいた先輩方、マネージャーさん方ありがとうございました
    今回の大会を通じてまずは自分の練習不足を実感するような結果となりました
    練習の質もそうですがそもそも質の濃い練習をできるほどの技量が伴ってないのでまずは数こなしていく
    まずは自分の武器となるものを見つけたいとおもいます
    大会に出ておいてゴールまで辿り着けていないのは大会に出てる意味がないし、周りとものすごい遅れをとっている
    波や風があったかもしれないがゴールしてる人がいるわけだから練習不足と言わざるを得ない
    これからは周りに追付くではなく追い抜かす気で練習していく
    失礼しました