返信先: 関西新人大会第1戦 反省


このトピックには13件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 ヶ月、 4 週間前 石原(県大1) さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿
  • #19636 返信

    宇佐美 (滋賀1)

    失礼します。
    まずは、練習に付き合っていただいた上回生の皆さん、森さん、お忙しい中応援に駆けつけて頂いた4回生の皆さん、サポートに徹していただいたマネージャーの皆さん、3回生さん、2回生さん、今日は本当にありがとうございました。

    今回良かったことと悪かったことの2点を中心に反省すべきところと次に活かしていくことを書いていきます。

    まず良かったことは、
    ・上有利と下有利の判断をして適切なスタートが切れたこと
    ・ヘダーとリフトを考えることができたこと
    ・漕ぎ続けることができたこと
    の3点です。

    特に反省すべき点は、
    ・下りの漕ぎが全体的に小さくなってしまったこと
    ・下回航が若干ルーズな点
    ・レース海面までの出艇の遅さ
    の3点です。

    今回で満足せずに練習を疎かにせず、先輩に勝つことを目標にして日々精進してまいります。
    失礼しました。

    #19637 返信

    筆矢(県大1)

    失礼します。
    まずは、昨日の本番まで練習に付き合っていただいた上回生の皆さん、お忙しい中応援に来てくださった4回生の皆さん、昨日の本番で1回生のサポートに回って応援をしてくださった3回生・2回生の皆さん、本当にありがとうございました。

    昨日の反省として、良かったことと悪かったことの両方をら書いていきたいと思います。

    良かったことは
    ・午後のレースで、少し風が出てきた時に、自分の体重と セールをしっかりと釣り合わせて艇速を出せたためメンズを抜かすことができたこと。
    ・基本的なことだが、スタボとポートの有利をちゃんと考えて止まることができたこと。
    ・午前のレースで風がない中、漕ぎ続けることが出来たこと。
    の3点です。

    悪かったことは
    ・レースの仕組みをよく理解出来ておらず、本来2周回るところを1周回るだけにしてしまったこと。→少しでも不安になったらすぐ聞くべきだった。
    ・自分がスタボでのっているときに、ポートで向かってくる人に対してしっかりと主張できず、ぶつかってしまったこと。
    ・上回航のときに、巻き込まれることなく少しだけルーズに回るなど、その場ですぐに適切な判断ができなかったこと。
    ・4レース目でリコールしていることに気が付かなかったこと。
    の4点です。

    これらの事を活かして、これからも練習に励みたいと思います。分からないことがあったらすぐに先輩に聞いて日々分からないことがないようにしていきたいです。
    失礼しました。

    #19638 返信

    児島(県大1)

    失礼します。
    最初に上回生の皆様、マネージャーの皆様、練習をみてもらったり日頃の練習のサポートや関西第一戦当日サポートやアドバイス大変ありがとうございました。これからも練習やサポートをよろしくお願いします。

    関西第一戦の反省点は
    ・第四レースのスタート
    ・ウーチングを漕ぎ続けられなかったこと
    ・第一レースのコースどり

    です
    第一レースではスタートで頭一つ出れたので周りを抑える走りをしなければいけなかったのにさらに差をつけようとスタボへダーを我慢せずに右のブローを取りに行ったのは間違いでした、リフトを繋ぐことだけがいいわけではないことがわかりました。
    第四レースはスタートの判断があますぎて気づいた時にすぐに行けばいいものをグダグダといらないことを考え間違った判断をしてしまいました、今回のレースではヨット経験者なのにコースどりやスタート位置などのミスをして精神的な甘さを考えさせられました。

    良かった点は
    ・123レースのスタート
    ・マスパンを漕ぎ続けられたこと
    ・マーク回航をタイトに出来たこと
    ・沈しなかったこと
    ・下りの艇速
    ・主張を強くできたこと
    です
    良かったことがあっても勝てなければ意味は無いので、ミスから無くして次頑張ります。

    失礼しました

    #19639 返信

    中島(県大1)

    失礼します。
    応援に来てくださった4回生さん、毎日練習を見て頂き、当日はサポート、応援をしてくださった上回生の皆さん、いつもサポートをしてくださっているマネージャーの皆さん、ありがとうございました。

    今回の大会で感じたのは、マスパン、リーパン共に少しずつできるようになって来ているということです。さらに艇速、角度を出せるようにしていきたいと思います。

    反省点は、回航とスタートのラインキープで消極的になってしまっていたことです。日々の練習からミスを恐れずに攻めるレース展開ができるようにしていきたいです。二つ目は有利な海面の判断、タックのタイミングの判断、回航のアプローチなどができなかったことです。毎日練習を積み重ねて、適切な判断ができるようにしていきます。

    全てのレースで反省点が残る大会でした。この経験を無駄にせず、次に大会に繋げていけるよう、日々練習に励みたいと思います。
    失礼しました。

    #19640 返信

    藤田(県大1)

    失礼します。応援に来てくださった4回生の皆さん、日頃の練習で教えていただき、当日はサポート、応援に来てくださった上回生の皆さん、サポートしてくださったマネージャーの皆さん、本当にありがとうございました。

    今回のレースの反省点は、
    ・コースを把握できなかったこと
    ・きちんとラインに並べなかったこと
    ・マスパン時、足の加重を意識できず下り気味だったこと
    ・回航がとてもルーズになっていたこと
    ・タックのタイミングがつかめず大回りしてしまったこと
    ・スタボのセイル返しが後半になるほど出来なくなってしまったこと
    ・スタボ有利の主張ができなかったこと
    です。
    反省することはたくさんありますが、私が特に遅かった理由が未だにわからないのでこれからの練習で見つけ、まずは、ゴールできるようにしていきます。

    良かった点は、下りで艇速を出すことができ、若干名抜くことができたことです。

    今回は、レース慣れしておらず戸惑いが全面に出てしまいました。前日のプレ七夕のことも引っ張ってしまい、ポテンシャルがとても低かったのも要因かなと思います。
    これからの練習で先輩方からの刺激を受け、成長していけたらと思います。
    失礼しました。

    #19641 返信

    中門(県大1)

    失礼します。
    初めに、本番までに練習に付き合ってくださった上回生の皆さん、お忙しい中応援に来てくださった4回生の皆さん、私たち1回生のサポート、応援をしてくださった3回生・2回生の皆さん、マネージャーの皆さん、本当にありがとうございました。

    今回の反省から、悪かった点と良かった点を挙げて書いていこうと思います。

    まずは悪かった点として、
    ルール面
    ・旗の意味をあやふやに覚えていたこと。
    ・スタボ主張を受けていても止まれなかったこと。
    ・本来2周するところを1周しかしなかったレースがあったこと。
    プレー面
    ・上マークで混雑していたのを恐れて、本当にルーズに回りすぎてその間に何人もの人に先に行かれたこと。
    ・上有利か下有利か自分で判断できなくて、周りを見て行動してしまったこと。
    ・前の艇の真後ろに来て進まない状態を作ってしまったこと。
    以上が挙げられます。

    次に、良かった点として
    ・上りで上を見て手乗りしたり漕ぐことができた。
    ・先輩方に教わったことを意識してエイトを漕いで進めたこと。
    ・ゴール寸前であっても後ろから来た艇に負けないように漕ぎ続けたこと。
    ・タック、セイル返しが自分の中で速くできたこと。
    以上が挙げられます。

    これらのことを踏まえて次回はタック、セイル返しの速さの向上、マスパンやリーパンの基本の形を叩き込んで適正な角度でちゃんと前に進めるようにすること、スタートや回航の練習を重ねて、今回よりも良い成績を残せるよう努めてまいります。
    以上です。失礼しました。

    #19642 返信

    松﨑(滋賀1)

    失礼します。
    まず、練習を見てくださり当日はサポートをして下さった上回生の皆さん、マネージャーの皆さん、またお忙しい中応援に来てくださった4回生の皆さん本当にありがとうございました。
    今回の大会の反省点は
    ・ラインに並べなかったこと
    ・回航に時間を使いすぎてしまったこと
    ・積極的に漕げなかったこと です。
    良かった点は
    ・上を見ながら乗れたこと
    ・権利を考えて動けたこと です。
    旗を見てすぐに行動に移せず出遅れてしまうことがあったので自分で意識して変えていけることはすぐに変えていき、技術面では反省をふまえて向上していけるよう練習に励みます。
    失礼しました。

    #19643 返信

    中田(県大1)

    失礼します
    まずはお忙しい中、練習に付き合って頂いた上回生の皆さん、お忙しい中、応援に駆けつけて頂いた4回生の皆さん、私達のサポートに尽くして下さったマネージャーの皆さん、3回生さん、2回生さん、この度は本当にありがとうございました。
    今回の七夕カップは不完全燃焼で、課題がかなり見つかった大会でした。
    まず、1Rでは人の多いところから出てしまいまい、出遅れて出た事で、ブランケを喰らい上手くスタートを切っていけなかったこと。
    2Rでは、手の皮がめくれてしまい、とにかくゴールすることに必死すぎたせいで、2下マークを周るのを忘れてしまうという初歩的なミスを冒してしまったこと。
    3Rでは、フィニッシュ直前で本部よりも下った位置にいたことで、一人に抜かれてゴールしてしまったこと。
    4Rでは、風が上がり、ポートスタートの判断を出来たこと、リーパンを調子よくできたことは良かったのですが、上回航でスタボのへダーを考慮しきれずに回航で手間取ってしまったこと。ゴール手前で浜バックの人間とぶつかってしまったこと。
    と、考え出すと枚挙に暇がありませんが、それと同時にこれからの指針も見つけられた大会でした。
    そして、自らが考えていた以上に上手くいかなく、とても悔しさも残りましたが、その悔しさをこれからの練習に還元し、次の新教では、ホームと言うこともあり、今回成し得なかった団体入賞を目指して、インカレ新人戦の予選でもあるので、一つ一つの練習を大切に、考えて行っていきたいと思います。
    最後に、再びになりますが、現役の上回生の皆さん、4回生の皆さん、マネージャーの皆さん、右も左も分からない私達をご指導、ご支援頂き、本当にありがとうございました。
    失礼しました

    #19644 返信

    五十嵐(滋賀1)

    失礼します。
    まず初めに練習を見てくださった上回生さん、お忙しい中来てくださった4回生さん、当日1回生のサポートに回って応援してくださった上回生さん、マネージャーさん本当にありがとうございました。

    今回のレースでの反省点は
    ・旗やマーク、コースの把握が甘かったこと
    ・スタートラインからだいぶ落ちてしまい、混雑に巻き込まれスタート出来なかったこと
    ・自己管理の甘さで大会前に腰を痛めたこと
    ・スタボ有利の主張が弱く衝突してしまったこと
    ・コース取りが甘く毎回上マークを回航するのに大幅なロスをしたこと
    ・風向きがうまく捉えられず適正角度が分からなくなってしまったこと
    ・最後まで漕ぎ続けることが出来なかったこと
    です。
    また、良かった点は
    ・上マークの混雑に巻き込まれず少しルーズだったが、回航出来たこと
    ・下りで数名抜く事が出来たこと
    です。

    全体的に周りの雰囲気に流されてしまうレースだったと思います。これからの練習の中で自分の感覚を磨き、きちんと自分のレースをしたいと思います。また、技術面でウーチングもパンピングもあまり上手く漕げず、漕ぎ続けることも出来なかったので、練習して自分に合った漕ぎを見つけていきたいと思いました。
    以上です。失礼しました。

    #19645 返信

    松本(県大1)

    失礼します。

    はじめに、日々練習に付き合って下さる上回生の皆様、お忙しい中 合間を縫って応援に来て下さった4回生の皆様、本番までに色々な準備をして下さっていた皆様、当日サポートや応援をして下さった2・3回生の皆様、マネージャーの皆様、本当にありがとうございました。

    今回の関西第一戦での反省点や良かったところを挙げ、今後の日々の練習に活かしていきたいと思います。

    反省点としては、
    ・レースが始まってからもコースの把握が出来ていなかったこと
    ・スタートが遅れたこと
    ・マーク回航時にその場の状況を見て混雑が予想できたにも関わらず無理に突っ込んでしまったこと
    ・逆にあまり混雑していない時にルーズに回航してしまったこと
    ・スタボ主張に素早く反応出来なかったこと
    ・艇速が落ちるのを恐れ、積極的に漕げなかったこと
    ・下りの漕ぎでなかなか艇速が出せず遅れたこと
    ・フィニッシュラインを誤り本来よりかなりゴールが遅れたレースがあったこと
    ・回航までのタックのタイミングを見計らえず時間を無駄にしたこと
    ・午後のレースで出艇が遅くなってしまったこと
    ・上有利、下有利の判断をすぐに行えなかったこと
    ・個人装備で不備があったこと

    などが挙げられます。

    良かった点は、
    ・個人装備の不備により初めての裸足だったが落ち着いて集中できたこと
    ・周りの艇を見て適正角度を考慮できたこと
    ・上りの時に上を見て手乗りやパンピングすることができたこと

    が挙げられます。

    これらを踏まえ今後の日々の練習では主に

    ・パンピング、ウーチングの技術の向上
    ・下りの時にボードの角度に留意すること
    ・湖上でより素早く深く考える習慣をつけること
    ・普段よりメリハリをつけ早めの行動を心がけること

    を目的として掲げ精進して参ります。

    長々と失礼しました。

    #19646 返信

    堤(県大1)

    失礼します。
    まずは、お忙しい中応援に来てくださった4回生の皆さん、練習を見てくださり本番当日も支えてくださった3回生、2回生の皆さん、背中を押してくださったマネージャーの皆さん、本当にありがとうございました。

    良かったことは、
    ・練習で安定していなかったスタボとポートで自分にあった姿勢を見つけて感覚を掴むことができたこと。
    ・先輩に教わったことを思い出してレース中に生かせたこと。

    悪かったことは、
    ・スタートを確実にきれなかったこと。
    ・本部艇の旗をしっかりと見ていなかったこと。
    ・自分で判断出来ず周りの艇についていく形でレースをしてしまったこと。
    ・セイル返しを確実にできなかったこと。
    ・下りの方向転換の仕方が分からずスピードが出なかったこと。
    ・ゴールできなかったこと。
    以上が挙げられます。

    これらのことを踏まえて次回の大会では確実にスタートをきってゴールできるように、日頃の練習では一つ一つの動作を素早く行うこと、特にタックからのセイル返しを早くすることや、他の艇を頼りにするのではなく自分で考えてレース出来るように、基本的なことをしっかりと理解し自分のレースに取り入れていきます。
    練習時間が少なくても、練習の質を上げて確実に自分の力に出来るよう、人一倍努力に励みます。
    失礼しました。

    #19647 返信

    冨吉(県大1)

    失礼します。
    まず、大会まで練習を見ていただき、当日はサポートしていただいた上回生の皆さん、お忙しい中応援に来ていただいた4回生の皆さん、いつも世話していただいているマネージャーの皆さん、ありがとうございました。
    今回の大会の反省点は
    ・セッティングがギリギリになってしまった
    ・午後のレースのスタートでラインに並べずジャストでスタートできなかった
    ・周りの人を真似して、自分であまり考えられていなかった
    ・タック、回航に手こずってしまった
    ・ゴールで本部船の近くを通れず順位を落としてしまった
    ・艇速を維持できなかった ことです。 良かった点は
    午前のレースのスタートで時計を見て周りよりも早く漕ぎ出せたことです。

    大会に出てレースの流れや雰囲気がどのようなものかわかったので、これからは本番のレースを意識した質の高い練習をできるようにしたいと思います。
    失礼しました。

    #19648 返信

    棚橋(県大1)

    失礼します。
    まずは、お忙しい中応援に駆けつけて頂いた4回生の皆さん、日々練習を見て下さり、また大会当日はサポートに回って頂きました上回生の皆さん、当日また日々の練習でサポートして下さっているマネージャーの皆さん、本当にありがとうございました。

    関西第一戦の反省点は
    ・スタートの時有利な位置からスタートができず出遅れてしまったこと
    ・スタート直後の漕ぎが弱くほかの選手の前に出れなかったこと
    ・上手く風域を読み取れずおおまわりしてしまったこと
    ・上回航をスムーズにできなかったこと
    ・1Rの風がない時の下りに他の選手においてかれたこと

    今回のレースで良かった点は
    ・ほかの選手か疲れて漕いでいない時に漕ぎ続けることでまわりと差をつけれたこと
    ・リーパンで艇速を出せたこと
    ・周りの雰囲気に押しつぶされずレースに挑めたこと

    今回の大会で多くの点が見つかりました。特に重要視しなければならないのが漕ぎで艇速を出すことです。今回見つかった反省点を次の大会までに少しでも解消していくためにもまた日々の練習に励みたいと思います。
    失礼しました。

    #19649 返信

    石原(県大1)

    失礼します。
    初めにお忙しい中、練習に付き合っていただいた先輩方、練習中に明るい笑顔で支えてくださったマネージャーの皆さん、大会当日まで優しい声かけと的確なアドバイスをしていただき本当にありがとうございました。まだまだ未熟でご迷惑をお掛けしますがこれからもよろしくお願い致します。

    大会の反省点は
    ・レースに対して戸惑いが多く弱気だったこと。
    ・作戦を立てていなかったこと。
    ・足袋を持ってくるのを忘れたこと
    ・適正な角度が分からず、下りすぎていたこと。
    ・回航が出来なかったこと
    ・周りの艇を参考にしようとしなかったこと
    ・一つ一つの動きが小さく遅いので、時間がかかること。
    です。

    良かった点は
    ・スタートできたこと
    ・初めて裸足で乗るという経験ができたこと
    ・友達ができたこと
    ・大会の雰囲気を体感できたこと
    ・自分の課題が沢山見つかったこと
    です。

    これからの練習では今回の経験を活かして、ただ手乗りで乗っているだけでなく、角度を意識して本番のレースを想定した練習をするつもりです。先輩に教えていただくだけではなく、教えを活かして自分の考えで判断するようにしていきたいと思います。
    次の大会では現在よりも、より楽しめるようなレース展開が出来るように日々練習に励もうと思います。
    失礼しました。