返信先: 新人戦関西予選 反省


このトピックには14件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。9 ヶ月、 2 週間前 横田(県大1) さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿
  • #14951 返信

    大窪 (滋賀1)

    失礼します。
    まずは応援、サポートしてくださった上回生の皆さん、マネージャーさん、運営の皆さんありがとうございました。
    自分の目標としていた入賞には程遠く、19位と言う結果になってしまってとても悔しかったです。
    反省点としては、上位陣とは海面能力の差がとてもあったので意識して練習します。また、吹いた時に余裕がなくなるので、もっと吹きの練習します。そして、海の下りが下手なので、やすさんに教えてもらったことをできるようにします。
    よかった点は、スタートがとても良くて、前の方を走れたことです。
    新人戦では予選の反省を生かして正規練に取り組んでいい結果を残せるように頑張ります。

    #17284 返信

    田中(滋賀1)

    失礼します。
    応援、サポートしてくださった先輩方、マネージャーさん、運営の皆さんありがとうございました。
    目標だった予選通過にはほど遠い結果に終わってしまっていろんな気持ちになりました。今は正規練がんばろうという気持ちでいっぱいです。
    ウーチングがあまりきもちく漕げるときが少ないので、1番練習したいです。
    フリーの下回航がほんとうに下手で、無駄な時間がたくさんあったこと、角度が悪いこと、周りを見れてないこと、スタートラインへの入り方とキープ、集中力が続かないことが今大会の反省です。
    もっと頭で考えて漕いだり、気合い入れたり、周りをみたり、毎回充実したと思える練習をします。
    失礼しました

    #17521 返信

    一柳(滋賀1)

    失礼します。
    応援やサポートしてくださった先輩、マネージャーの皆さん、ありがとうございました。
    まずは予選を通過できたことを嬉しく思います。最近、あまり練習できていなかったにも関わらず予選を通過できたのは、年末まで一生懸命練習に取り組んだからだと思います。逆に言えば年が明けてからもっと練習できていれば、より良い順位が狙えたんじゃないかと思います。
    試合内容としては、攻めの漕ぎを続けられない点と、海面を見る目がまだまだ弱い点が今後の課題として残りました。スタートは5R中4回は第一線で切れたので自分の中では良かったのではないかと評価しています。
    漕ぎに関しては練習不足もありますが、やすさんに以前教えて頂いた、常に全力で漕いで最大値を増やしていくことが、マスパンレースやリーパンレースで大事になってくると今回のレースで感じました。
    海面能力に関しては、滋賀はうねりがなくどうしても多他大学に比べて漕ぎで解決することに頼ってしまいます。ブローやフレに対してより意識をむけて練習に取り組みたいです。

    #17532 返信

    直井(滋賀1)

    失礼します。
    まずは、応援してくださった先輩、マネージャー、運営の皆さんありがとうございました。
    まず、目標としていた予選通過を達成することができました。しかし、ぎりぎりの順位の通過で自分の実力がまだまだということを痛感しました。
    反省点としては出艇が遅いということです。1日目のレースに出艇が遅くて、出ることができませんでした。レースがなくなったのでよかったですが、今後はこのようなことがないようにしたいと思います。
    次に、回航がルーズになってしまい、そのせいでぬかされてしまいました。もっと練習をして、タイトに回航することができるようにしたいと思います。
    ポートの下りがうまくつかえないということです。スタボの下りばかり使っていたので、ポートでもしっかり漕げるようにしたいです。
    この他にも見直すべき点があったので、修正していきたいと思います。新人戦では、もっといい順位をとれるようにしたいです。長文失礼しました。

    #17537 返信

    佐野(滋賀1)

    失礼します。
    まずは応援してくださった先輩方、サポートしてくださったマネージャーのみなさん、運営の方々ありがとうございました。
    目標としていた予選通過ができず、とても悔しかったです。特に良くなかった点としてスタートが一線できれなかったことです。ラインから気づかないうちに落ちて、他艇に入られたり、第2線、3線でスタートしてしまっていました。5レース目はまずまずの順位でしたが、スタート時にブラック旗が上がっていて、ほとんどの人がリコールを恐れて、僕もそうでしたが5艇身以上ラインから落ちていました。また、2レース目ではFをつけてしまい、本当に情けないと感じています。
    予選を通過できなかったので、次はエキスパでの大会となりますが、今のままでは全レースFがつくレベルです。僕は考えて練習がまだまだできていないので、テーマを持って毎回の練習をし、漕ぎ、スタート技術またメンタルの面でも一歩一歩成長していき、新人戦出れる人を超えれるよう頑張っていきます。

    #17986 返信

    安藤(滋賀1)

    失礼します。
    応援・サポートしていただいた先輩方、ことえひかる、ありがとうございました。今回のレースは、予選通過こそしたものの、情けない結果に終わってしまい、後悔しかありません。最初のレースでズボったことに焦ってしまい、すべてのレースでしっかりしたコース展開をたてないまま、タックも中途半端な所でしてしまいました。スタートは、有利エンドから出られたレースもありましたが、全体を通して2上で他艇にまくられることが多かったので、周りの艇が減る2上からのコース展開をもっと考えるようにしようと思います。今回のレースのことは一度忘れて、本戦で納得のく結果が残せるように残りの正規練を過ごそうと思います。

    #18051 返信

    田村(県大1)

    失礼します。
    応援、サポートしていただいたマネージャーのみなさん、メッセージをいただいた先輩方ありがとうございました。自分の目標とは程遠い結果となってしまい、恥ずかしい気持ちと、練習を見ていただいた先輩方に恥ずかしい気持ちでいっぱいです。同じ滋賀の同回で予選を通過できた人がいる中で自分が通らなかったことが悔しいし、途中で気持ちが切れてしまったことを後悔しています。予選を通れなかった原因のひとつは、普段から試合を意識した練習ができていないことだと思いました。艇速練などで、疲れてくると漕いでいなかったり、腕を使って漕いでいるから、試合ではすぐに疲れて正しいフォームで漕ぎ続けられないことがわかりました。予選を通過できた同回と比べて、自分の意識が低いことに今更気づいて本当に情けない気持ちです。モチベーションを保ち続けてさらに成長して、予選を通過した人を今度のレースでは抜かしたいです。これからも、サポートや、練習を見てください。よろしくお願いします。

    #18236 返信

    廣瀬(県大1)

    失礼します。
    まずはサポートしてくださった上回生の皆さん、マネージャーさん、運営の皆さんありがとうございました。
    今回の予選は絶対に通過したいと思っていたにも関わらず全く届かない結果になりました。先輩方にたくさん応援していただいたのに申し訳ない気持ちと悔しい気持ちで一杯になりました。
    反省点として、上マークを同じくらいで回った人に下りで抜かされることが何度もあったことです。海のうねりや波がある中で下るのがとても遅くて下廻航もルーズになったことです。角度も艇速もなかったのでもっと練習していきたいです。また、風のある海面を通って進めなかったことも反省点です。まだまだ海面を見て考える事ができないと反省しました。スタートもジャストで出れたのがなく、もっと普段のスタ練から攻めて行かないといけないと思いました。吹いてなかったからまだましだったけど、吹いてたらもっと差を感じていただろうし、吹きの練習ももっとして早くなりたいです。
    良かった点は、漕ぐだけでいっぱいいっぱいにならなかったこと、ちょっとだけ順位が上がったことです。
    改めて振り返ってみて、予選に向けて頑張ったつもりだったけどまだまだ努力が足らないなと思いました。ここでくじけずに次のレースはまだまだ先ですがそこで挽回できるように頑張ります。
    失礼しました。

    #18237 返信

    野村(滋賀1)

    失礼します。
    まずは応援やサポートをしてくださった先輩方、マネージャーのみなさんありがとうございました。
    今回の予選では15位という結果で無事予選通過ができました。しかしまだ上位陣とは力の差があるなと感じたレースでもありました。
    まず上位陣に比べて海面能力がまだまだだなと感じました。自分が前を走れたレースはいくつかありましたが、やはりまだ安定して前を走れていないためそこが課題だと感じました。
    もう1つは回航やタックといった細かい動作のミスが多く、そこで順位を落としてしまっているなとも感じました。細かい動作もしっかり正確にできるよう練習していきます。
    残り時間わずかですが精一杯練習して新人戦に臨もうと思います。失礼しました。

    #18238 返信

    徳田(県大1)

    失礼します。投稿が遅くなりすみません。
    自分なりの新人戦予選の反省を書かせていただきます。
    まずは、サポートと応援をしてくださった先輩方やマネージャーさん、ありがとうございました。
    試合前に暖かい言葉をたくさんかけていただいたのにも関わらず、冷めた結果になってしまいました。
    順位どうこうではなく、新人戦を経験できないということに大きな勿体無さを感じます。
    レースを通じて感じたことは多くあります。
    特に海面能力という点において、自分の中で詰めていかなければレースでの展開作りがまるでできないなと思いました。海面を見て、どう感じ取り、どう考え、どう対応していくかまで完結させなくてはいけないところを今までの自分はあやふやにしていました。さらに、自分の対応や考え方が正解に近かったのかを先輩への質問で確認するところまで全くしていなかったと思います。とことん突き詰めてやっていかなければレースで使える力にならないし、上位に食い込んで行ける気がしないと今回の大会で感じました。
    細かなミスも重ね重ね練習し、量と質の両方を求めるのは欲張りかもしれませんが改善していくことが必要だと思いました。
    それよりも必要なのが自分の意識を変化させることだと強く思いました。考え目標を立てるまでは勢いが良いのに、目標達成までの道のりに立つとのろのろと歩いてしまう自分が一番の敵です。このように反省として書かせていただいても、行動に移せないならそこで終わりなので、自分と向き合って強く意識を持ち続けます。

    #18241 返信

    中田(滋賀1)

    失礼します。
    とても寒い中、応援やサポートを下くださった方、ありがとうございました。
    今回の反省は体調管理を誤ったことです。二日目の気候は自分的にも苦労する様なコンディションではなかったにも関わらず、体調不良のせいでこれまでにない過酷なレースになりました。今後、体調管理には十分注意します。そして、後にインフルエンザだったことが発覚し、みなさまには大変なご迷惑をお掛けしたこと、謹んでお詫び申し上げます。
    レースの内容としては、やっぱりいい位置からいいスタートを切れないことが残念な点でした。今後の練習で鍛えていきたいです。

    #18259 返信

    高梨(滋賀1)

    失礼します。
    応援、サポートしてくださった上回生の皆さん、ことえひかるありがとうございました。

    大きな反省点は怪我をしていて万全の状態で臨めなかったことです。体に気を使えていなかったことが原因なのでストレッチなどケアをしていきたいと思います。
    良かった点はスタートを3/5一線で出れたことです。
    レースで学んだこと今後に生かしていきたいです。

    #18261 返信

    北川(滋賀1)

    失礼します
    まずは皆さん応援ありがとうございました
    今回の大会で見つかった反省点は主に2つで
    1つ目は2上からのコース展開をうまくすることです
    大会中1下まではよくても2上でのコース取りを失敗して結果下位になってしまうレースがありました
    改善点としては周りの艇をもっと意識していこうと思います
    もう1つはずっと課題にしている下りの艇速です
    うねりや波のあるときのエイトが苦手で艇速が出せていなかったのでもっと練習してインパクトの強いこぎを継続的に行えるようにしていきます

    #18270 返信

    西村(滋賀1)

    失礼します。
    まず応援サポートをしてくださった上回生さんの皆さん、マネージャーの方々、運営の皆さんありがとうございます。
    今回予選通過を目標に頑張ってきましたが、結果はそれを口に出すのもおこがましい結果となりました。
    反省点としはまず詰めの甘さがあります。大事なところで沈をしてしまったり、ダガーの出し忘れで上らないなどの単純なミスなどで順位をかなり落としてしまった点です。大会という大事な場面でこういうことをしてしまうという注意力散漫なところは最も直さなくてはいけない所であると思います。
    次に漕ぎです。以前から直すべき点であるとしているマストパンピングを含め、ストラップパンピングが未だにほとんどできないことも改善すべき点であると思っています。
    下りも下マークをタイトに回れるように走れなかったので改善していきたいと思いました。総じて状況にあった適切な漕ぎができず、なんとか違う漕ぎで誤魔化し誤魔化し漕いでいたところを直すべき点であったと思いました。
    これらのことを改善するため、練習を繰り返して、経験値を貯めていきたいと思いました。

    以上です。遅くなり申し訳ありません。

    #18271 返信

    横田(県大1)

    失礼します。投稿が遅くなりすみません。

    まずは、応援、サポートしてくださった先輩方、マネージャーのみなさん、ありがとうございました。
    目標の予選通過ができず、ビギナーでの大会をこのような結果で終わらせてしまったこと、悔しさと応援してくださった先輩方に申し訳ない気持ちです。
    スタートの漕ぎ出しが安定しなかったこと、他の艇と当たりそうになって1つのレース中にスタートと上マークでセイルを落としてしまったこと、下りで思いっきりこげなかったこと、パンピングが下手で下ること、反省点です。レースが終わって、もう漕げないぐらい疲れ果ててなくて、それならもっとレース中に頑張れたはずと後悔したレースがありました。体力がなくなるのを恐れず、自分の体力の使い方を見直したいです。ちょっとよかったことは、下マークまわってフィニッシュするまでの間、漕ぎ続けたら最後に抜かせたことです。レース中に気持ちを強く持つことができずにいましたが、最後まで諦めない気持ちが大事だと思いました。
    目標にはスタートでフレッシュをとる、諦めずに漕ぎ続ける、吹きで沈しないことを掲げていましたが、練習で安定してできないことを大会でできるはずがありません。スタ練では、たくさん人がいる上にいかず最初から誰もいない真ん中に行ったりで、攻めることができていないと感じています。目標の立て方を見直し、理想で終わらせないようにしたいです。もう次の大会はエキスパで、1年間の目標にはインカレ出場を掲げました。今のままでは絶対に届かない恥ずかしいような目標です。なんのために練習しているのか考え、自分に厳しく練習します。失礼しました。