返信先: 伊勢チャレ 反省


このトピックには12件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 ヶ月、 1 週前 奥田涼 さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿
  • #40737 返信

    今西(滋賀3)

    失礼します。
    伊勢チャレの反省を書かせていただきます。

     まずは、大会を運営してくださった運営陣の方々、日頃から応援してくださるOB、OGの皆様ありがとうございました。

     今回の伊勢チャレは風がなかなか吹かない中、1レースだけ消化することができました。レースが全然できなかったので、前日の正規練を大会の1日目と見立てて微風のラウンディングをしておいて良かったです。

     微風ということだったので、スタートを出ることだけを意識してレースに臨みました。スタート前に風が振れて、スタボ一本になりそうだったので上をキープして上からスタートを飛び出せました。中部選手権の微風で上ヒョコをしてスタートが出れなかったので今回は並んでスタートを切ることができ、反省を意識して良かったです。僕の二人くらい上で濵田がスタートを飛び出していたので少し怖かったですが、ヘダーの対処などでなんとか漕ぎ勝つことができてピンを取ることができました。1レースでカットがなく、しかも1下フィニッシュだったのでスタートの失敗は許されず、良い緊張感でレースが出来ました。

     目的であった海面を学ぶことができなかったのはとても残念でしたが、滋賀から入賞や伊勢湾の権利獲得者が多く出たので大会としてはモチベが上がる良い機会になったのではないかなと思います。
     テストがありますが、伊勢湾に出場する人は伊勢湾に向けて、今回伊勢湾の権利を獲得できなかった人はインカレ予選に向けて頑張りましょう。
     以上です。失礼します。

    #40738 返信

    吉田(滋賀2)

    失礼します。
    まずは今回の大会を開催するにあたって協力してくださった方々、応援してくださった皆様、ありがとうございました。
    今回の大会では、27位という自己最高の順位を取り、伊勢湾カップの権利を獲得することができました。反省する部分もたくさんありますが、まずそこの部分は喜びたいと思います。
    レースとしては、マスパンレース一周のみでした。まず反省点としては、スタートで一列目に並べなかったこと、上6番目くらいの二列目からスタートたため、一本では行けたがカツカツ上らせすぎて上の艇にまくられてしまったこと、回航がルーズになってしまったこと、エイトを流しすぎてまくられてしまったことが挙げられます。これからの練習では、スタートで先輩にビビらずに並ぶこと、回航、下りの漕ぎを特に重点的に考えていこうと思います。しかし、少し前までマスパンが大嫌いだった自分が、朝練などを通じて少しずつ苦手を克服し、結果的に1上まで20位くらいでレースすることができました。これからの大会は、この大会と比べ物にならないくらい厳しいものだと思いますが、これからもまたこのような位置でレースできるように練習しようと思います。一周のみでしたが、良い経験ができてよかったです。
    以上です。失礼します。

    #40739 返信

    竹下(滋賀3)

    失礼します。
    まずは、大会を運営してくださった運営陣の皆様、応援してくださった方々、いつも練習を支えてくださるマネージャーのみんな、ありがとうございました。

    新舞子では稀にみるほどの1日を通して風がない中、午後に1レースだけ消化することができました。片振れしてS旗が上がり1下フィニッシュとなりましたが、結果としては2位で終わることができました。ピンが取れなかった原因としては上1スタートを狙いすぎたあまり、上ヒョコを狙ってしまった点が挙げられます。未だに自分のラインキープ力に自信を持つことができずに第一線で並ばず、微風だったこともあり本部船の下まで流れるのが思ったよりも遅くジャストでスタートを切ることができませんでした。微風だったら特に第一線に並ぶことが大事なのだと改めて感じました。上5くらいにいた今西がピンを取れていたので本当に後悔しています。
    良かった点としては下りのエイトでまくることができた点です。大会ラッシュを通して、色んなゲレンデで試行錯誤を繰り返しながらエイトを漕ぎ続けてきた甲斐があったと思います。まだまだボードがブレてしまったり、振れへの対応が遅かったりと改善しなければならない点が多くあるので、夏練で誰にも負けないようなエイトを漕げるようになります。
    以上です。失礼します。

    #40742 返信

    濱田(滋賀3)

    失礼します。
    まずは大会を運営してくださった方々、日頃から応援してくださっているOB.OGの皆様、マネージャー、後輩の皆、ありがとうございました。

    今大会は風が全く吹かず1下フィニッシュの1レースのみの消化となりました。微風だったということ、そして今までの大会での反省から、上ひょこは狙わずに早めにラインに入ってラインキープをして攻めたスタートを切る事を心がけました。結果としては満足のいくスタートを切る事ができ、上手く飛び出すことが出来たので良かったです。
    しかしその後の展開は反省の残るものでした。自分の2つ下ぐらいで同じようにいいスタートを切れた今西と並走してたのですが、自分はヘダーの処理をできておらず、また体力も無くなってしまい結果最後にかかったスタボリフトで今西に捲られてしまいました。自分が上だったので角度を合わせながら最悪被せにいくということも出来たはずですが、それをしなかったのは自分の判断ミスであり、今後の課題です。また下りのエイトで、海の畝りや潮の流れといったその時々のコンディションに合わせたエイトを漕ぐことが出来ずズボズボしてしまい、竹下に捲られてしまったことも反省です。どういった漕ぎ方がそのコンディションに合うのかをもっと海面調査の段階で考えられるようにしたいです。

    結果の数字だけ見ると良く見えるかもしれませんが、実際には反省することが多くまだまだ自分は甘いなと感じました。これからテストもありますが、伊勢湾カップに向けて少しでも時間を見つけて練習していきたいと思います。

    以上です。失礼しました。

    #40744 返信

    小山 (滋賀2)

    失礼します。
    まずは、大会を開催、運営してくださった皆様、そして、応援してくださったOB、OGの皆様、マネージャーの皆様、1回生のみんなありがとうございました。
    今回の大会はマスパンレースを1本消化しました。今回のレースでの反省はスタートです。スタボで1本でいけると思い、上ひょこを狙いにいきましたが、周りの上ひょこを狙っている人たちより位置取りやキープが上手くできずに、かなり遅れてスタートすることになってしまいました。最近の大会でもラインに並ばず、上ひょこを狙うことが多くあったので大会でもラインに並んでスタートできるようこれから練習していきたいです。
    結果としては自分の中では今までの大会で1番いいリザルトを取ることができ、目標であった伊勢湾カップの権利を獲得することができました。しかし、中選ではかなり後ろを走っており、まだまだ大会で通用するような風域は狭く、また、今回のようなコンディションでの大会はなかなかないと思うので、浮かれずに練習に励みたいと思います。
    以上です。失礼します。

    #40746 返信

    河合(滋賀3)

    失礼します。
    まずは大会を運営して下さった皆さん、応援して下さったOB、OG、先輩、後輩の方々ありがとうございます。

    今回の結果はリザルトだけ見れば8と好成績のように見えますが、3回生の中では1番下、片山がリグトラしなければ片山にも負け、下りのエイトが無ければ小山にも負けていたかもしれないくらいギリギリのレースでした。
    今大会は2回生が多く、更にNセレが被っていたこともあり実力者が少ない中でのレースだったのでまだギリギリシングル圏内に収めることが出来ましたが、もっと人が増えていけばこんなに簡単には行かないだろうと反省しています。
    スタートを上ヒョコ狙いで待機していたら、微風で流されにくいこともあり本部の上に大量に上ヒョコ待機勢がいました。結果スタートに出遅れ、きちんと並んだ今西や濵田に比べ大きく引き離されてしまいました。下りでは2人まくる事は出来ましたが、前にいた3-8を捲りきれず悔しい思いをしました。
    1レースのみ、1下フィニッシュであったため普段よりもより細かい点で自分の課題と向き合えた気がします。
    大会ラッシュも終わり、ここから夏練でインカレ予選まで駆け抜けていきます。

    #40771 返信

    篠原(県大2)

    失礼します。
    まずは大会を運営してくださった皆様、そして、応援してくださったOB・OG、マネージャーの皆様、1回生のみんなありがとうございました。
    今大会の大きな目標は伊勢湾カップの権利獲得でした。MIDカップと中部選手権が悲惨な結果だったため、厳しい戦いになると思っていましたが、マスパンレース一周という私的には最高のコンディションで、なんとか権利を獲得することができました。おまけで3位入賞もついてきて嬉しかったです。
    しかし反省点も多くあります。まずスタートですが、私はメンズのブランケや引き波を受けてぴよるのが嫌で、上1や上ヒョコは狙わず一線からでることにしました。できるだけ上の方から出たかったのですが、なかなか入ることができず、結局下2からのスタートとなってしまいました。一線から出れましたが、その後の漕ぎが下ってしまい上から出た艇と大きく差が開いてしまいました。また、下りでも何度かセイルを落として、漕ぎが小さくなってしまい何人かにまくられてしまいました。漕ぎの技術不足を改めて感じました。
    今回速い方々がいなく、またマスパンだったから上手くいっただけで、伊勢湾カップやインカレ予選では絶対このようには行きません。大会ラッシュが終わり、次は怒涛の夏練が始まります。気を引き締めて練習に励み、進化したいと思います。
    以上です。失礼しました。

    #40777 返信

    村上(滋賀2)

    失礼します。
    まずはこのような状況の中大会を運営してくださった方々、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。
    今回のレースの反省として艇速を出すまでに時間がかかってしまったことがあげられます。スタート時には1列目に並べず、2列目からのスタートとなってしまったことから1列目の艇のブランケを受けてしまい、なかなか艇速をあげることができませんでした。また、1上の途中でタッグを打ち、ポートに返した後もボードの向きを思ったように動かせず、艇速を出して進んで行くまでに少し時間を要してしまいました。ただ、これらのことは今回のレースに始まったことではなく、普段の正規練のラウンディングなどでも起こっており、早急に改善しなければならないと感じました。
    今回のレースは微風の中で行われ、反省であげた艇速を出すまでに時間がかかることなど自分自身微風のレースで上手く走れるイメージがまだなく、今後さらに練習が必要だと感じました。夏に入り、松原では微風の日が増えると思うので、1日でも早く改善できるよう練習に励みたいと思います。
    以上です。失礼しました。

    #40778 返信

    片山(滋賀2)

    失礼します。
    まずは、大会を運営してくださった運営陣の方々、日頃から応援してくださるOB、OGの皆様、マネージャー、後輩、親、ありがとうございました。
    今大会の良かった点は、スタート前に強めの主張をして周りを寄せつけず水を確保してスタート決めれた事、レース前後に自分のペースで行動し体調面・メンタル面で最高のコンディションでレースに挑めた点です。
    悪かった点は、微風だったので艇が流れるのが遅く、上一スタートを決めようと思ったら上ヒョコ2列目スタートになってしまった点、自分の最も良いリグで大会に臨まず結果としてリグトラしてしまった点です。
    今後は体調、メンタル、道具など、全て最高の状態でレースに望めるようにし、ベストを尽くして行きたいと思います。
    以上です。失礼しました。

    #40782 返信

    柴田(滋賀2)

     失礼します。
     まずは、大会を運営してくださった方々、応援してくださった方々、先輩方ありがとうございました。
     今回の目標は、伊勢湾の権利獲得・最後まで漕ぎきる・主張をしっかりする・上回航を正確に行うの4つでした。今大会では、すべての目標を達成できました。
     反省点としては、ラインに入るのが遅かったこと、上らせが足りなかったことの2点だと思います。ラインに入るのが遅かったので、下の方からスタートすることになり、スタボ1本で行けませんでした。また、もっと上らせる技術があればスタボ1本で行けたかもしれませんが、そこまでの技術がなかったためできませんでした。
     今大会のコンディションは、いつもの朝練のようなコンディションでした。まだ技術不足なところがあるので、今後も朝練を頑張っていきます。次の大会は伊勢湾カップです。会場は新舞子なので、今の課題点を解消して臨みます。
     以上です。失礼しました。

    #40783 返信

    村上(県大3)

    失礼します。
    まずは、運営して下さった方々、応援して下さったOBさん、OGさん、4回生さん、マネージャーの方々、後輩の皆さんありがとうございます。
    今回の反省はスタートを1線で出来なかったことです。
    スタートが上有利で本部船の上に艇が集まるのは分かってたのですが微風で流されるのが遅く、本部船付近で沈艇が多くなる可能性を考えたら、1上が取れなくても早い段階にラインに入らなければならなかったと思います。
    今回のレースは人数が少なく、微風だったため走ることができましたが、インカレ予選はもっと艇数が多く、ブランケを受けるので1線から出れないと苦しくなると感じました。
    今大会はスタートがジャストできまれば入賞を狙えた分悔やまれる結果でした。
    今回の反省を通して練習でもスタートラインに早めに入ることを意識して練習に取り組んでいこうと思います。
    失礼しました。

    #40784 返信

    柳(県大3)

    失礼します。
     まず、このような状況の中で大会を開いてくださった前地さんをはじめ、運営陣の皆様、また、応援してくださったOB、OGの皆様、ありがとうございました。
     新舞子の特徴を掴もうと望んだ伊勢チャレでしたが、レースは新舞子では珍しく、無微で一本、一周しか出来ませんでした。
     反省点としましては、無微を計算してスタートに入らなかった点です。流されて1分前くらいにスタートに入るのが理想でしたが、計算が甘く、スタートラインどころか、1分後にしかスタートが切れませんでした。これでは前を入れるわけがないです。改めて微風の時はラインに早く並ぶことが重要だと気付かされました。他の反省点としては、エイトがまだ掴めていないということです。無駄なジャイブを繰り返してしまい、他大にまくられてしまいました。うねりのあるエイトをインカレ予選までに習得したいところですが、機会が限られているので、伊勢湾カップでしっかり克服できればと思います。
     無微のマスパンレースではやはり、滋賀大の3人が角度でも艇速でも圧倒的です。正直、現状この二つで3人に勝つのは厳しいと感じています。なので、ひろなりも言っていたようにヘダーの対処であったり、海面の部分で勝てるように練習していきます。

    #40785 返信

    奥田涼

    失礼します。
     まずは、大会を運営してくださった方々、応援してくださった方々、先輩方、マネさんありがとうございました。
     今回の伊勢チャレは1週のみのレースとなりました。前日にも微風のラウンディングをしており、伊勢湾の権利を取れるレースでしたが、35位という結果でとても悔しい結果となりました。
    原因としては、スタートが出れたのにもかかわらず上にいるこはるに譲ってしまう自分の心の弱さと、その後ブランケを食らってしまったため順位を落としてしまいました。その後はマスパンとエイトで何艇もまくってこのリザルトとなったため、最初から全力で漕いでいれば権利をとれていたはずのレースなのでとても後悔しています。この後悔を後悔だけで終わらせないためにも、普段の練習から自分に甘えず、もう少し頭を使って効率よく練習できるように頑張っていこうと思います。
     目標で書いてあったうねりに慣れることと苦手意識に関してはまだ克服できていないため、次新舞子にくるまで忘れずに、うねりを意識した漕ぎの技術も練習しようと考えています。
     最後になりましたが、朝遅刻してしまったことはとても反省しています。今後はこのようなことが二度と内容にするとともに、普段の行動も変えていけるように努力していこうと思います。
    以上です。失礼しました。