返信先: インカレ新人戦 反省


このトピックには4件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。9 ヶ月、 1 週前 野村(滋賀1) さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿
  • #18644 返信

    大窪 (滋賀1)

    失礼します。
    まずは前乗りにきてくださった先輩方、美味しいご飯作ってくださったマネージャーさん、運営してくださった先輩方、応援に来てくださった吹田さん、2.3回生さん、1回生のみんなありがとうございました。
    新人戦1日目までは良かったのですが、2日目でみなさんの期待に応えることができずとても申し訳ないのと上位陣とのレベルの違いを見せつけられ悔しかったです。
    まず、反省としては、オーバーの時沈しまくったことと、トラッカー操作する余裕がなかったです。
    ウーチングレースでは、波の対処が下手で角度も艇速も出なかったこと、海面能力の無さが2日目40位台走った原因だと思います。もちろん次のエキスパレースまでに減量します。
    良かった点は下りで超まくれて、下りだけなら通用したことです。オーバーの時みんなプレーニングの中アンダー漕いで1回の下りで10人以上まくれて結果11位と7位取れたことです。エイトでも結構まくれたのでもっと下りの磨きをかけていきたいです。
    またレースにでてたくさん見て学んで、少し上手くなれたので良かったです。
    新人戦にでて思ったことは、予選通過人数においてもレースにおいても他大学とのレベルの差をとても感じたし、応援に来た1回生は吹きのレースを見て感じたと思います。
    次から後輩が入り教える立場になり、エキスパレースになるので僕も少しは教えれると思うので1回生全員で協力して速くなりましょう。
    一年間練習見てくださった先輩方、特にやすさん本当にありがとうございました。新人戦では結果が出せませんでしたが、これから結果出せるように練習頑張ります。
    長文失礼しました。

    #18645 返信

    直井(滋賀1)

    失礼します。
    まずは、前乗りに来ていただいた先輩方、美味しいご飯を作ってくださったマネージャーの皆さん、大会を運営してくださった先輩方、応援に来てくださった先輩方、同回のみんなありがとうございました。
    今回の大会は反省しなければいけない点がたくさんあります。まずは、1日目にレスキューされてしまったということです。一年のまとめである大会でレスキューされてしまうのは、とても恥ずかしいことです。今後、このようなことがないように苦手な吹きにも対応できるようにしていきたいと思います。
    次に、道具の整備ができていないということです。今回の大会でリグトラをしてしまい道具の整備の大切さに改めて気付きました。
    3つ目に、スタートができていないということです。下有利のレースがあったのに、上手く出ることができなかったです。また、海面をうまく把握できていなかったという点も反省しないといけないと思います。ですが、最後のレースでは、スタートを決めることが出来たと思います。そこはよかったと思います。
    最後に、漕ぎについてです。ウーチングが腕で漕いでしまっていて、ストパンは上下運動になってしまっているという点です。正しいフォームで漕げるようにしていきたいと思います。
    今回の大会は、自分にとってとても大きな価値のあるものです。今回学んだことをエキスパになってから、自分が成長できる為の糧としたいです。一年間練習をつけてくださった先輩方、本当にありがとうございました。これからも練習をたくさんして、速くなりたいと思います。長文失礼しました。

    #18646 返信

    一柳(滋賀1)

    失礼します。
    5日間前乗りや学連でサポートしてくださったきりゅうさん、たけしさん、カーネルさんありがとうございました。
    新人戦初日からご飯を作って頂いたり、他にもさまざまなサポートをして頂いたつむぎさん、りほさん、ひかる、ことえありがとうございました。最終日にわざわざ遠くから応援に来て頂いた先輩方、同期のみんなありがとうございました。学連で運営をしてくださったこうきさん、ゆかりさん、まゆさんありがとうございました。
    今回の新人戦では3RにFがつき、さらに最終レースでは第一線でスタートを切れたにも関わらず、ほぼ最下位という情けない結果になりました。原因は中風以上の自分のスペック不足、そもそもの漕ぎ続ける体力不足、体の使い方です。
    ゆうしん、こうようは初日の3Rはゴールしてそれなりの結果を残しているのに自分は全く乗れませんでした。日々の吹きでの練習量もそうですが、もっと気持ちを強く持って挑まなければいけなかったと強く感じています。プレーニングやハーネスストラップは10月頃からできていたのですが、そこからの成長があまりないので、これからはどうすればもっと楽に速く走れるのか、オーバーではどのような操作をすれば乗れるのかを自分でもっと考えて練習します。ウインドサーフィンは頭使ってなんぼのスポーツなので、先輩に矢継ぎ早に聞くのでなく、まず自分で考えて行動してみようと思います。
    自分は通いの立場なので、どうしても下宿生より練習量で負けてしまいます。そこをカバーして彼らに勝てるかどうかはこれからの自分の行動次第です。春馬さんから頂いた19-15をまた輝かせるためにも一層精進していきます。
    自分の今年の目標の達成がどれだけ難しいかを再認識して練習に取り組んでいこうと思います。
    1年間という短い間でしたが、練習を見て頂いた先輩方、特に吹田さん、やすさん本当にありがとうございました。
    失礼します。

    #18648 返信

    安藤(滋賀1)

    失礼します。
    前入から当日にかけてサポートしてくださった先輩方・マネージャーのみなさん、最終日に応援に来てくださった吹田さん・2.3回生さん・同回のみんな、本当にありがとうございました。いつも通りの何気無い会話や行動がどれ程僕の心の支えとなったか、おもてには出さなかったけれど、とてもありがたかったです。
    まずは二日目の反省、今まで1.2回しか経験のしたことが無いオーバーでのレースにしても、乗れなさすぎました。本当に自分が情けない程に力不足で、周りとの差にショックを受けた1日となりました。
    最終日では、自分の得意とする中風に近いコンディションでしたが、波のうねりに苦戦しました。上位陣は不自由なくストパンを漕いでいたり、アンダーを漕いでいましたが自分はというと、せっかく早い順位で上を回っても、下りでセイルを落としてしまったり、ストパンもハーネスストラップもできていない時があったりしました。
    また、今回の新人戦が開催された浜名湖には、NT練と合宿で、二度訪れたことがありますが、正直、これ程海面が難しいイメージはありませんでした。それが緊張によるものなのか、練習では気づかなかっただけなのかはわかりせんが、右と左どちらの海面を使うかも、最後まで悩みました。
    最近のレースでは、いい結果を残せていないことが多く、モチベーションもあまり高くないので、早く切り替えてエキスパのレースに繋げられるようにしたいです。

    #18678 返信

    野村(滋賀1)

    失礼します。
    まずは前乗りに来てくださった先輩方、美味しいご飯作ってくださったマネージャーさん、運営してくださった先輩方、応援に来てくださった吹田さん、2.3回生さん、1回生のみんなありがとうございました。
    結果は23位と目標にしていた入賞とは程遠い結果となってしまいました。色々サポートをしてくださった先輩や同回のみんなに申し訳ないです。
    まず2日目のオーバー風域で全然乗れなかったのがとても悔しいです。2日目はオーバー風域で沈しないだけでシングルがとれるようなレースだったのでオーバーでもうまく乗れる実力をつけようと思いました。また、マストが折れたことで2レース目にFをつけてしまったので今後はもっと道具に気を使おうと思いました。
    3日目では1下までは10番代であったのにフィニッシュ時には40番代のレースがあったので2上からのレース展開を安定できるように上手い人から質問したり日頃のラウンディングから重点的に意識していこうと思います。
    このレースでビギナークラスが終わりで次回からはエキスパとなり上回生とのレースとなりますが相手にビビらず果敢に挑んでいきたいです。今回は悔しい結果で終わってしまいましたが、切り替えてしっかり練習していき、上位の人に勝てるよう頑張ります。以上です、失礼しました。